記事

自民党は有権者から大目玉を喰らったが、小池さんが引っ込んだから立ち直れるのではないかしら

歴史的な大敗を喫した、という事実には変わりがないが、どうやら小池さんは自民党をこれ以上追い詰めるつもりはないようである。

自民党都連の宿年の癌を取り除けたから、当面はこの程度でいい、と見切ったようである。
都民ファースト大勝の翌日に都民ファーストの代表を降りてしまうというのだから、都民の皆さんは狐に鼻をつままれたような感じだろう。
小池さんという看板があったから都民ファーストの候補者に投票したのに、小池さんは看板だけでした、などということになったら、騙された、これ、投票詐欺なんじゃないの、と騒ぎ出す人がいてもおかしくない。

唖然として口が塞がらない人が多いかも知れない。

小池さんはあくまで都知事としての小池さんであって、都民ファースト代表の小池さんではなくなった、ということだ。

小池さんがいない都民ファーストは、烏合の集団にならざるを得ないところがある。
どなたかが早めに手を打たないと、都民ファーストの中での離合集散が始まってしまう。
扇の要を取り除いたようなものだから、要に人を得ないとあっという間にバラけてくる。

自民党にとっても民進党にとっても再生の芽が出てきた、ということだろう。

このチャンスを活かさない手はない。

まあ、このチャンスを活かす知恵も力もないようであれば、救いようがないのだが。

あわせて読みたい

「小池百合子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  2. 2

    W杯も「安倍が悪い」無能な野党

    かさこ

  3. 3

    竹中平蔵氏の残業論に批判相次ぐ

    キャリコネニュース

  4. 4

    日本の孤立化認めた櫻井よしこ氏

    天木直人

  5. 5

    「水ダウ」企画にみる笑いの限界

    AbemaTIMES

  6. 6

    石破氏 加計氏の会見に「残念」

    石破茂

  7. 7

    「大迫半端ないって」の胡散臭さ

    新井克弥

  8. 8

    二宮和也 撮影中に身内を亡くす

    NEWSポストセブン

  9. 9

    日大攻撃続けるバイキングに批判

    SmartFLASH

  10. 10

    米国が北に仕掛けた無慈悲な取引

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。