記事

都議会議員選挙の結果から、各メディアで一番信頼性が高いのはどこからを逆引きしてみた

1/2

[画像をブログで見る]

予想していたよりはるかに自民大敗。もう公明党と同じ議席数で後ろから共産党の足音が聞こえてきます。ちなみに自分は選挙区に完全禁煙を約束する候補が共産党しかいないので「入れたい人いません」と書いてきました。

国政の議員の不祥事が相次いで足を引っ張ったと落選した都議会自民議員たちは思ってるだろうが、それはほんの少しの要素でしかないと思います。自民の最大の失敗は、小池さんが都知事に出たいといったときにすんなりと「お願いします」と言っとけば良かったこと。このときに都議会自民党がコントロールしやすい、つまり東京都政を牛耳りやすい候補にしようというのがモロにバレた。

次に決定的だったのは、小池さんの就任時だ。子供じゃあるまいし、シカトして挨拶もしない。これに都民はけっこう切れたのです。すでにここで勝負は付いていたと思います。

わたしたちが選んだ都知事(しかもぶっちぎり)に挨拶もしないとか、あんたら何様??

みたいな感覚です。不祥事が続いて社長の首を変えたら幹部が「そんな奴に従えるか」みたいになって株主総会で「嫌ならヤメロ」みたいな大荒れを想像してください。自分も選挙区の自民議員の選挙事務所に電話してブログ書きました。

都知事が圧勝した理由が分からない自民都議会議員は来年に失職確実(と、電話して言ってみた)

1年前に予言しとるやんけ!!!

知事と対立すると1年後に自民は大敗。予言者のように的中させてちょっと鼻高々だが、要は仕事柄「顧客視点」ということばかりいってるのでこれの延長です。自民党もマーケッターとか抱えた方がいいよ。アメリカじゃ普通にやってるっしょ。

わたしが電話したのはこの方。
[画像をブログで見る]
ですが、見事落選・・・・電話に出られたのは奥さんだと思いますが、あのときの忠告をちゃんと聞いていればよかったのにね。

わたしの予言のように、自民党の失敗は「小池に勝つには対立構造しかない」と決めたこと。対立構造にするというのは一か八かの賭けだが、それが完全に予想が外れた。これほど外れた例はないくらい外れた。

たぶんね。事前にいろいろ調査し、「都民の反応はどうなの」とか新聞記者とか経営陣に聞いていろいろ調査したと思うんですよ。ただし聞いた相手が悪い。ww

安倍さんが「読売新聞読みなさい」と特定の新聞社を挙げて発言して炎上したように、政府よりの新聞には政府よりの読者がつく。何度も書いているが、いかに無作為抽出で世論調査しても、右寄りの人は東京新聞からの電話はたたき切るし、リベラルの人はサンケイから電話かかってきたら電話をぶちこわします。よっていまや

仲の良い新聞記者に相談するのは鬼門

になってると思うんですよ。政府よりの新聞には政府よりの読者が着くから、耳障りのいい情報が入ってくる。そしていまや新聞の部数がメチャクチャに落ちてるから、濃い人たちだけが残留農薬みたいになってさらに濃度が高くなっている。右の新聞は右の濃度、左の新聞には左の濃度が高くなり、中立な意見は得られないのである。

大外しで都民から乖離した産経新聞

大手新聞の部数は
読売 895.5
朝日 674.1
毎日 305
日経 272.3
産経 158.1
らしいです。

JX通信社というベンチャーが調査したデータが面白い。

東京新聞読者の安倍政権支持率は「5%」、対する産経新聞読者では「86%」― 都内世論調査番外編

[画像をブログで見る]
極端すぎて草。新聞ごとに左右の濃度が濃くなってることが分かる。
興味深いのはやや左くらいだと思っていた毎日新聞が非常に安倍政権の不支持が高いこと。

あわせて読みたい

「東京都議会選挙2017」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  2. 2

    覚悟ない子連れ議員にがっかり

    宮崎タケシ

  3. 3

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  4. 4

    慰安婦の日制定で日韓合意は破綻

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    詩織氏に届いた女性からの非難

    女性自身

  6. 6

    事故物件の住人が明かす恐怖体験

    AbemaTIMES

  7. 7

    レコ大も紅白も1年間休止すべき

    メディアゴン

  8. 8

    乳児連れ議会への批判はおかしい

    駒崎弘樹

  9. 9

    「選挙の鬼」支える「普通の人」

    畠山理仁

  10. 10

    北ミサイルがもし東京に着弾なら

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。