記事

請求書メール、来ました

多分、マルウェアだと思うけど、クリックしていないから本当には知らないけど、以下のようなメールが来た。

---ここから----
お世話になっております。
御請求書は、御社様宛に送付になります。
御確認の程、宜しくお願いいたします。

---ここまで----

このあとにZIPファイルが添付されている。
Colere

最後の「杏」というのがなんだか怪しさを醸し出している。

ところで、ここ最近、色々な請負仕事をプライベートで頼んでいるので、請求書が送られてくることも多く、その1つではないかと思って思わずクリックしそうになった。

しかし、あれ、これ誰かな?と思って途中で指が止まった。

そうでなければ、もっと巧妙な標的型メールであれば、確実にクリックしていたであろう。

そういうわけで、やはり個人情報は守られるべきで、プライベートとビジネスとを問わず、私的な取引関係と紐付いた個人情報を漏洩されるというのは、潜在的に被害を与えていることにほかならない。

個人情報の漏洩をしてしまった企業は、その後の損害に責任を負う仕組みがあっても良い。例えば詐欺被害の救済基金を作るなどである。

追記
書いているそばからまた来た、今度はニフティのセカンドメールアドレスがどこからかリスト化されて詐欺に使われているらしい。以下のような文言

----
お疲れ様です。

請求書金額を入力した支払依頼書を添付いたしました。
ご確認後、印刷し原本のご郵送をお願い致します。

宜しくお願いたします。
お疲れ様です。

請求書金額を入力した支払依頼書を添付いたしました。
ご確認後、印刷し原本のご郵送をお願い致します。

宜しくお願いたします。
----

「お願いたします。」に微妙な違和感を覚える。

あわせて読みたい

「マルウェア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  2. 2

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  4. 4

    貴乃花が協会改革に診断書利用か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    iPS山中教授 日本の科学界に警鐘

    THE PAGE

  6. 6

    改名して出馬 「最強の無所属」

    畠山理仁

  7. 7

    石原元知事 産経に怒り断筆宣言

    NEWSポストセブン

  8. 8

    朝日新聞の民進分裂検証が衝撃的

    天木直人

  9. 9

    日馬事件 秘密裏に示談交渉か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    河野外相が明かす電話会談の全貌

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。