記事

40代"貯蓄目的の投資で赤字"は本末転倒

「不妊治療で貯蓄なし」金子さん(40代)の家計をチェック
[年収:600万円]

家族構成●夫(43歳・食品商社事務職)、妻(41歳・スーパー パート勤務)、長男(6歳)
年収●額面=夫:500万円、妻:81万円(うちボーナス=夫:夏50万円/冬50万円)
貯金額●180万円

晩婚・晩産が増える世にあり、不妊治療に一縷の望みを託す夫婦も増えている。もちろん、努力の甲斐あって子供を授かることができれば、このうえない喜びがもたらされる。金子家では、長い不妊治療を経て生まれた長男が幼稚園年長へとすくすく育ってくれたこともあり、至福の時を過ごしていた。

ただ同時に「貯蓄がない」という厳しい現実も目の前に。不妊治療の費用が重くのしかかり、40代にして貯金は200万円ほど。子供の教育費も賄えなければ、老後へ向けた蓄えもない。「できるだけ短期間にお金を増やすにはどうすればいいか」――出した答えが「投資」だった。

そんな金子さんの毎月の支出明細を見せてもらい、驚かされた。毎月「7万円」の積立型投資をしていながら「4万円」の赤字に陥っていたのだから。赤字分を補っていたのは貯金。本末転倒も甚だしいとはまさにこのことだろう。

金子家の手取り月収に占める固定費の割合に目をやると、なんと77%もあったのだが、投資の分が約21%も占めていた。本来なら、投資は固定費ではなく貯金に付加されるものと考える。しかし、赤字家計における積立型投資は家計崩壊を招きかねない。「真っ先に削るべき固定費」と考えたほうがいいわけだ。

つまり、金子家の家計を再生させるポイントの1つめは、固定費削減による赤字解消、2つめは、投資をする以前の問題として必要最低限となる貯蓄をすること。

「最低限の貯蓄」とは、図に示したSTEP2までの部分。つまり「使う貯蓄」として手取り月収の1.5カ月分、「貯める貯蓄」として手取り月収の6カ月分+αを蓄えることである。これは誰もが用意しておくべき貯蓄といえ、実際には、口座を分けて管理するとわかりやすい。

では、それぞれどんな意味を持つのかだが、まず「使う貯蓄(口座)」は、1カ月生活するためのお金、たとえば住居費や食費、生活日用品費など必要経費用の蓄えとなる。加えて、冠婚葬祭などの急な出費や、突然の病気で医療にかかる費用、車や家の修理代などに備えるものとなる。

また、ちょっと贅沢をして食費や被服費を多く使った月でも、1.5カ月分という余裕があれば、それを補えるという心理的余裕があることも大きなメリット。ただし、毎月入るお金以上に支出をした翌月には、うまくやり繰りして元に戻す努力も欠かせない。

「貯める貯蓄(口座)」で最も重要となるのは「生活防衛資金」としての手取り月収6カ月分。これは急に仕事を失った、入院したなど、収入が途絶えたり減ったりしたときの備えとなる。そんな“いざ”というとき、6カ月あれば立て直せると見込んでのことだ。

これらに加え、住宅購入の頭金や自動車購入資金、子供の入学金など、明らかに想定できる大きな出費に備えての貯金は、投資を考える前に確実に備えておきたい。

さて、金子さんの場合、相談時の貯金額は、積立型投資口座の残高56万円を考えなければ180万円にまで減っていた。夫と妻の手取り月収を合わせると33万5000円だから、使う口座と生活防衛資金だけでもその7.5倍の251万2500円が必要となる。つまり不足額は71万2500円。これを貯めるのが喫緊の課題だった。

幸いだったのは、手取り月収に占める流動費の割合が35%と理想的なものであったこと。じつは、よくよく話を聞いてみると、妻は主婦向け雑誌の節約記事を読むのが大好きで、節約意識が高かったのだ。その原動力となっていたのは、「子供の教育費はなんとしてでも貯めなければいけない」という想い。夫も月2万円の小遣いに対し不満を漏らすこともなかった。

だから、積立型投資をやめ、通信費を見直しただけでも家計は大幅に改善。毎月5万円ほどの貯蓄ができるようになったので、1年あまりで投資も再開できそう。その間に、もう一度投資について勉強しなおし、自分なりの投資法を固めていきたい考えだ。

----------

家計再生コンサルタント 横山光昭
マイエフピー代表取締役社長。「消費」「浪費」「投資」で仕分ける家計管理の考え方が大反響を呼び、庶民派ファイナンシャルプランナーとして、1万件以上の赤字家計を再生。著書に『年収200万円からの貯金生活宣言』シリーズ、『「貧乏老後」に泣く人、「安心老後」で笑う人』などベストセラー多数。 

----------

(家計再生コンサルタント、マイエフピー代表取締役、ファイナンシャルプランナー 横山 光昭)

あわせて読みたい

「投資」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  2. 2

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  3. 3

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  4. 4

    センスも大義もない民進・前原氏

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  5. 5

    加計学園問題の核心は解決済み

    石水智尚

  6. 6

    マック赤坂氏ら泡まつ候補の訴え

    AbemaTIMES

  7. 7

    安倍首相の演説に各紙ツッコミ

    文春オンライン

  8. 8

    学問知らぬ共産のデタラメな主張

    WEB第三文明

  9. 9

    日テレ 安倍政権に忖度で改変か

    週刊金曜日編集部

  10. 10

    東名事故容疑者 恋人前だと豹変

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。