記事

タダで簿記の指導をしてもらえる!税務署の無料記帳指導を知っていますか? - 浅野千晴 (税理士)

今年度も7月から税務署主催の無料の記帳指導が開始になります。

税理士が家庭教師のように何回かお宅を訪問して確定申告までお手伝いする無料の記帳指導をご存知でしょうか。

■知っていて損はない!公共のサービスを利用しよう

フリーランス、副業、お金を稼ぐ方法はいろいろありますが、気になるのは税金の申告。ネットや確定申告の本もいいけど、自分に合った申告をしたいところです。

「収入があるけれど十分でないから税理士に頼むことは出来ない」「確定申告の本やネットで調べれば大丈夫」と思って、なんちゃって複式簿記で確定申告を乗り切っている人が多いのではないでしょうか。

もちろん会計ソフトや国税庁のホームページも以前よりもずっと使いやすくなり、一人でも大丈夫と言える納税者が増えてきているのは確かです。ただし、一般的なことが書いてあるため、細かい説明は専門用語で意味が分からなかったり、自分に当てはまらなかったりするケースも出てきます。何となく出来ているけど何となく不安。こんな人、多くいるのかもしれません。

開業して間もない人や青色申告で帳簿をつけたい人、消費税を納めるようになった人を対象に税務署はいろいろなサービスを提供しています。税務署に行って集団で受ける授業形式のようなものもありますが、税理士の個別の指導は納税者が無料で受けることができるサービスのひとつです。

■無料記帳指導のメリット

記帳指導は次のようなメリットがあります。
・もちろんお金は一切かからない。来てくれるから交通費さえいらない。
・自分に合った経理内容を指導してくれる
・無理のない(7月から申告までの間に4回)スケジュールで申告の時に慌てる必要はない
・土日でもOK

無料なのでお金がかからないというのは当たり前なのですが、夏から開始するので、申告時に慌てることがないということも重要です。計画的に記帳をして用意しておけば、申告時に余裕ができます。また、会社員で副業を始めた人にとっては、担当になった税理士さんと日程調整すれば会社を休むことなく記帳指導を行うことができます。

なお、地域によって違いがあるかもしれませんが、私が所属する関東信越税理士会の場合は、1回の指導は90分、年4回行います。記帳指導を行う人と税理士が話し合いによって計画的に記帳を進めていくことになります。

残念ながら1年限りの指導になりますが、記帳指導を行う1年は不安を感じることなく申告まで終わらせることができます。

■確定申告をする際の重要なこととは何?

開業してどうしても必要となる税金の申告。経理の勉強は必要なのかなど悩みは多くなります。しかし申告することそもそもの目的は何でしょう?きちんとした簿記を学ぶことでしょうか?それは経理を仕事にする人や簿記の検定で合格を目指す人にとっては重要なのかもしれません。

事業をしている人にとって最も大切なのは、毎年の確定申告を確実にすることなのではないでしょうか。難しい仕訳を覚える必要はありません。確定申告がきちんとできて正しい納税さえすればそれでよいのです。そのためには自分に合った方法を確立して疑問点をなくすことです。税理士さんと1対1ならここだけの話みたいな相談もできる可能性もあるかもしれません。

■働き方は人それぞれ、帳簿や申告も同様です

平成28年度の確定申告の状況が国税庁から5月31日に公表されました。今年の確定申告書を提出した人は、前年を0.8%上回る2169万人で、前年に引き続いて2年連続で増加しています。申告によって税金を納める人も前年比0.7%増の637万人の2年連続で増加しています。

「自営で仕事をしても儲からない」と会社員になる人もいますが、自由な働き方を選んで、フリーランスになって自宅で仕事をする人や副業としてネット販売、アフェリエイトを始める人も多くいます。働き方は人それぞれ、通信網の発達によってこれからも変化していくことでしょう。

無料記帳指導は、タダということだけあって、以前は税務署の初心者向け受講希望アンケートが配布されると気軽に「希望」と記入して、実際に実施しようとする時に税務署や税理士から連絡先に電話をしてもつながらないトラブルが多くありました。

税務署も予算の中で無料指導を行っているため、規模は昔に比べて縮小される傾向にあります。せっかくのサービスを納税者自身がなくしてしまうのはもったいないことです。そのため、現在は、事業をする人に限定し、きちんと記帳指導をしたいという意思がある人が指導を受けることができるようになっています。

興味がある人は税務署に受講できるかを尋ねてみるとよいかもしれません。どんな税理士さんに指導されるのかはお楽しみです。私も毎年色々な人に会えるのが楽しみです。

【参考文献】
■ふるさと納税にもはやお得感なし?総務省の要請でブーム終息となるか。 (浅野千晴 税理士)
http://sharescafe.net/51150747-20170426.html
■世界のシンデレラストーリーは変わった。それは自分の力で起業することである。 (浅野千晴 税理士)
http://sharescafe.net/50956238-20170329.html
■その確定申告書大丈夫?確定申告会場による特徴の違いとメリットは? (浅野千晴 税理士)
http://sharescafe.net/50746193-20170227.html
■年収1000万円超えの会社員は「税金」で貧乏になる。(浅野千晴 税理士)
http://sharescafe.net/50540586-20170129.html
■なぜ高齢者は預金をたくさん持っているのにお金を使わないのか (浅野千晴 税理士)
http://sharescafe.net/50299969-20161225.html

浅野千晴 税理士

あわせて読みたい

「税務署」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    高須氏「衆院解散は正しい戦略」

    NEWSポストセブン

  5. 5

    よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

    小林よしのり

  6. 6

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  7. 7

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  8. 8

    豊田・山尾問題は孤独が原因か

    幻冬舎plus

  9. 9

    共産の要求激化で選挙協力崩壊か

    猪野 亨

  10. 10

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。