記事

「スバルってマツダが作ってるんですか?」と学生が言っちゃう理由。

若い人は、いろんなことを知らない。まあ、それはある意味当然なわけで、歳を重ねれば知識が増えるのが道理のはずだ。だから、「知らないこと」自体に驚いたり、まして批判したりしてもしょうがないとは思っている。

ところが、最近は学生や20代の若い人と話すと、「エ?」と思うことが増えた。

日本がアメリカと戦ったことを知らないとか、ウナギイヌを見たことない、とかそういうんじゃない。

普通のブランド名を知らないのだ。

「知っている自動車メーカー」というと、まずトヨタが挙がる。「高級なクルマ」というと、「ベンツやBMW」というのも知っている。ところが、他のメーカーになると怪しい。

「スバルってマツダが作ってるんですか?」というような話になっても、別に普通で驚かなくなった。

「自宅にあるウィンドウズPCはどのメーカーか?」

これも、結構怪しい。親が持っていたりするのを使うこともあって、それは「ウィンドウズ」なのだ。最近だと日本メーカーとは限らない。そして、富士通やNECなどの企業イメージもほとんど薄い。「mac bookとそれ以外」という感じだ。

なぜか?と考えてみると、そもそも「ブランド認知」の機会が減っている。それは、テレビを見ていないことが大きいと思う。この辺りは横山隆治さんの『新世代デジタルマーケティング』に詳しいが、彼らに「知ってもらう」のは本当に大変だ。

高校生になったくらいからテレビへの接触が急減する。彼らの世代に、ブランドを認知させるのは実は相当難しいだろう。それに、ブランドを知らないことは全く恥ではない。だって、周りも知らないから。

自宅のクルマやパソコンのメーカーを知らないっていうのも変ではなくて、だって普通の大人でも、「自宅のガスコンロのメーカー」ってすぐわからないんじゃないか。低関与になれば、そんな位置づけなのだ。

となると、いざクルマやパソコンを買う時はどうなるか?初めて検索して、クチコミを参考にしたり、詳しそうな人に聞く。もちろん、その時点で知られているブランドは優位だろうが、そのまま購入されるとは限らない。

ちなみに、飲料や菓子などは、結構知っている。それは子どもの頃にCMを見て「自分事」として覚えている上に、コンビニという接点があって情報が更新されるからだ。でも、ビールとなると、どれが発泡酒で、何が新ジャンルだか怪しい。

飲食などの消費財は、個別ブランドよりもコンビニの店舗が、保証作用を担っているわけで、考えてみると「セブンイレブンでまずいものを食べる」というのは、相当に至難じゃないか。そうなると、個別ブランドには拘泥しなくなるし、認知よりも棚にあることが大切だ。

テレビCMはネットの時代になって旗色が悪い。でも、頑張っておもしろいクリエイティブを作れば、無名のブランドでも知られることで売れたのだ。黎明期には、規模の小さな会社がCMを流して成功した例も多い。

ただ、これから「新しいブランド」を知ってもらうのは本当に難しいだろう。

そうなると、アマゾンのような発想はよくわかる。商品知識を知らない人は、お薦めでOKとなるだろう。まして、日本の製品は飲食に限らずどれも質が高い、というか「何だこれは!」がどんどん少なくなってるから、ブランドへのこだわりは減っていくと思う。

その先の一手が「アマゾンエコー」となり、買い物の探索コストはますます低減される。

ちなみにトヨタの知名が盤石なのは、数年前のドラえもんのシリーズが効いているのかもしれない。というのも、毎年講義でおこなうレポートでもあのシリーズは、相当人気だったのだ。

でも、将来のメーカーは「グーグルカー」や「アマゾン冷蔵庫」へのOEM生産が仕事になるのかもしれないなぁ。

あわせて読みたい

「ブランド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    天皇退位の恩赦で大物議員復活か

    NEWSポストセブン

  2. 2

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  3. 3

    中国のご都合主義に飲まれる世界

    文春オンライン

  4. 4

    ネット社会を見誤ったヒカル氏

    藤川真一

  5. 5

    上原不倫NG 松本人志フジに苦言

    渡邉裕二

  6. 6

    実はコンビニ限定でお得な定番品

    ビブリオン

  7. 7

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  8. 8

    EVブームに乗り遅れた日本政府

    片山 修

  9. 9

    インスタで増加 脱ぐ女性の動機

    NEWSポストセブン

  10. 10

    死ぬまでSEX 現代高齢者の性事情

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。