記事

AKB48選抜総選挙について

AKB48選抜総選挙を見たが、スピーチが一番良かったのは荻野由佳、わしも推してた子だ。真剣に努力してきた子の言葉の重みが凄すぎて、涙を抑えきれなかった。

その次に良かったのは高橋朱里。須藤凜々花の「結婚宣言」を堂々と批判して、「ファンの気持ちや、名前を呼ばれなくて涙を流していったメンバーの気持ちを考えると、本当に胸が痛い」と言った。わしは高橋朱里のファンになった。 

そして岡田奈々が良かった。「スキャンダルネタで這い上がるメンバーがいてもいいが、自分がそれをマネしていいとは絶対思わない」と断言した。「真面目にやってもてっぺんがとれると信じるし、まっすぐ頑張ってる人が報われるグループに変えていく」と言った。岡田奈々、再びファンになった。 

それから渡辺麻友、引き際のいい見事な卒業だ。プロ中のプロのアイドルだった。ただ、残ったAKBグループの中に、まゆゆほど研ぎ澄まされた「ザ・アイドル」はいない。一般人に無条件に浸透した「聖なるアイドル」のイメージを誰が引き継ぐのか?AKBグループのダメージは大きいと思う。 

本間日陽、高倉萌香、中井りか、加藤美南、西潟茉莉奈、NGT48の躍進は予想通りだが、ここまで凄いとは。かとみなはもっと上げるべきだと思う。 

市川美織、渋谷凪咲が入ってホッとした。

今年は「結婚宣言」で大荒れになったが、来年は誰かが「妊娠宣言」するだろう。再来年は「不倫宣言」か「離婚宣言」かな?NMBのメンバーは、あんな大舞台でファンを裏切ったメンバーに「おめでとう」なんて、言っちゃダメだよ。

あわせて読みたい

「AKB48」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    獣医学部めぐり総理が自爆発言

    郷原信郎

  2. 2

    人の訃報を話して安堵する人々

    山本直人

  3. 3

    野田佳彦、中国ではいまも極悪人

    NEWSポストセブン

  4. 4

    「死」に向かう日本の実写映画

    吉川圭三

  5. 5

    星野源になれない男たちの嫉妬

    幻冬舎plus

  6. 6

    維新の会 除名で勢力拡大は困難?

    早川忠孝

  7. 7

    豊田氏暴言の「有権者」に疑問

    赤木智弘

  8. 8

    ATMだけで成功 セブン銀行の戦略

    PRESIDENT Online

  9. 9

    婚活中のズレた37歳女に非難殺到

    キャリコネニュース

  10. 10

    なぜ各新聞で内閣支持率が違うか

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。