記事

C・ロナウドの媒体価値、SNS上だけで年間1000億円

Kurt Badenhausen ,Forbes Staff

サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドのソーシャルメディア・アカウントへの投稿がスポンサー各社にもたらしたメディア(媒体)価値は、今年6月1日までの1年間におよそ9億3600万ドル(約1040億円)に上ったと推計されることが分かった。

ソーシャルメディアやデジタルメディアでのスポンサー活動に関する調査を行う米フーキット(Hookit)によると、ロナウドのスポンサーであるナイキやタグホイヤー、健康食品のハーバライフなどが関与するスポンサード動画1本当たりの平均価値は、約160万ドルだった。

ロナウドのソーシャルメディアへの投稿に対するインタラクション数と動画(スポンサード以外を含む)の視聴回数は、およそ24億回に達している。

世界で最も人気のあるスポーツの一つ、サッカー界の最大のスターであるロナウドは、国際サッカー連盟(FIFA)が年間最優秀選手に贈るFIFA最優秀選手賞も4回獲得。キャリア通算600ゴール、欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグ(CL)通算100ゴールを達成している。そして、ロナウドの活躍から大きな恩恵を受けているのが、そのもたらす価値の高さを認めているスポンサー各社だ。中でもナイキは2016年、10億ドルで生涯契約を結んだと報じられている。

フォーブスが6月7日に発表した「世界で最も稼ぐスポーツ選手100人」で2年連続1位となったロナウドの上記1年間の収入は推計9300万ドル。このうち約3500万ドルは、サッカーの試合以外からの収入だったと見られる。

活用度が価値上昇に貢献か

ロナウドのソーシャルメディア上での価値が高い理由には、その他のアスリ―トたちに比べて投稿回数が多いことが挙げられる。さらに、2億7700万人を数えるフォロワーのためでもある。

上記の1年間に、スポンサー名のメンションがあったり、ロゴが掲載されたりしたロナウドの投稿数は、580回だった。2番目にこうした投稿が多かったFCバルセロナのネイマール(フォロワー数1億6500万人)は、255回となっている。

この間に新たにロナウドのフォロワーになったのは、6200万人。フェイスブックのファンは1億2200万人となった。ロナウドの投稿に対する「いいね」と「シェア」「コメント」の数は合計9億2700だった。

媒体価値が高いその他のアスリートたち

フーキットが行った世界で最も稼ぐスポーツ選手100人の媒体価値に関する調査によれば、フェイスブックとインスタグラム、ツイッターでのスポンサーが関与する各選手の投稿(ハッシュタグ、メンション、写真・動画付き)のうち、インタラクション数、動画視聴回数が最も多かった上位10人とそれぞれがもたらす価値は、以下のとおりだ。

あわせて読みたい

「広告・マーケティング」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  4. 4

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  5. 5

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  7. 7

    フジ「ENGEI」 古臭い設定の謎

    メディアゴン

  8. 8

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  9. 9

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。