記事

【保存版】下北沢の食べ歩きグルメを厳選!シモキタの商店街を愛する指圧師が厳選した名物グルメ11選【マップ付き】

f:id:fushigishiatsu:20170614082056j:plain

こんにちは。下北沢指圧治療院で働いている斎藤充博です。下北沢といえば演劇、古着、サブカルの街として有名ですよね。すごくオシャレなイメージがあって、人によっては敷居が高く感じてしまうかもしれません。

 

今日はそんな下北沢で楽しめる「食べ歩きグルメ」を紹介します。オシャレじゃなくても大丈夫! サブカル知らなくても大丈夫! そんな下北沢の一面です食欲に任せていきましょう。記事の最後にマップもありますよ。

 

1. エスプレッソの名店BEAR POND ESPRESSOを見逃すな

f:id:fushigishiatsu:20170614083324j:plain

看板も何もない真っ白なお店。ここはサードウェーブコーヒーの先駆けとして有名なお店である。店主はニューヨークで修行を積んだ後にこのお店を出したとか。

 

あ、サードウェーブコーヒーなどと聞いてどうかおびえないで欲しい。ぼくもいろいろ調べてみたのだが、ざっくりと「わりと最近できた店」「うまいコーヒー」を淹れるとサードウェーブコーヒーということになるようなのだ。多分。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614083156j:plain

アイスラテラージダブルショット。550円。

店員さんに「何がおすすめですか」と聞いたら「歩きながら飲むのでしたら、これがぴったりですよ」と教えてくれた。濃いめに作ってあるので、少しくらい氷が溶けても濃いままで飲めるそうだ。

 

それにしても、食べ歩きしている最中なんて言っていないのに、なんでバレたんだろう。コーヒーを毎日出していると、お客が何を考えているのかわかるようになってくるのかもしれない・・・。

 

飲んでみると、コーヒーの香りがはっきりドーンと立体的に迫ってくる感じがする。ようはとてもうまい。

下北沢にはテイクアウトコーヒーのお店はたくさんあるが、まずはここに行ってみてほしい。

 

店名:BEAR POND ESPRESSO
住所:東京都世田谷区北沢2-36-12
TEL:03-5454-2486
営業時間:11:00〜17:30
定休日:火曜
URL:https://r.gnavi.co.jp/fzmax7590000/

 

2. アンドレアのクレープで80年代にタイムスリップ

f:id:fushigishiatsu:20170614083606j:plain

多分下北沢で一番有名なクレープ屋さん、アンドレアだ。遠目から見ると独特の雰囲気だろう。しかし思い切って近寄ってみて欲しい。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614083906j:plain

なぜなら 近くで見るともっと独特だから。

さまざなキャラクターグッズとアイドルの切り抜きが所狭しと展示されている。どこか80年代的な雰囲気を感じた。

メニューがたくさんあって具材の持ち込みも可能。中には「納豆クレープ」なんてのもあるぞ。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614083800j:plain

でも結局注文したのは、いちご・バナナ・チョコ・生クリームのクレープ。450円。定番のやつですね。この値段なのにボリュームたっぷりで、ずっしり重い。手渡されて一瞬たじろいだ。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614083819j:plain

正直お店の雰囲気にビビっていたんだけど、食べてみるとすごくおいしい。注文を受けてから生地を焼くので皮がパリパリ。そして今時じゃない、クラシックなクレープの味がする。口の中まで80年代だ。

ちなみにけっこう夜中までやっているので、飲み会が終わった後にいくのも良さそう。

 

店名:アンドレア
住所:東京都世田谷区代田6-5-26
TEL:03-3468-2597
営業時間:13時頃~24時頃(土日祝)・14時頃~24時頃(平日)
定休日:不定休
 

3. アンゼリカで下北沢名物のみそパン

f:id:fushigishiatsu:20170614084611j:plain

カレーパンとみそパンで有名な老舗のパン屋さん。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614084622j:plain

みそパン170円。かじるとほんのりと甘い。みその味は想像していたよりもずっと控えめで、ほんのり香る程度だ。具はない。

 

f:id:fushigishiatsu:20170615092954j:plain

すごく優しい味で、なにかホッとする。なんとなく、心の優しいおばあちゃんがきっとお腹を空かせた食い盛りの孫のために作ったんだろうという雰囲気である(ぼくの勝手な妄想であり、実際は知らないです)。こんなステキなおばあちゃんが欲しかったなあ・・・(そんな人はいない可能性は高いです)。

 

店名:アンゼリカ
住所:東京都世田谷区北沢2-19-15
TEL:03-3414-5391
営業時間:10時~売切れるまで
定休日:火曜日
URL:https://r.gnavi.co.jp/dt2nt1u80000/

 

4. 休日は行列でいっぱいのパンケーキ屋さんFLIPPER'S

f:id:fushigishiatsu:20170614084229j:plain

下北沢カフェって当たり外れがものすごく大きいんだけど、ここは行列ができる大人気のお店。日曜の昼間だと10人くらいは並んでいる。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614084242j:plain

テイクアウトのメニューの、パンケーキパイ250円。その名の通り、お店の名物のパンケーキを薄いパイではさんだお菓子。

 

紙ナプキンの上に置いて写真を撮ると、それだけですごくオシャレな雰囲気を出してくる。オシャレじゃない人が、オシャレ写真撮りたいときには、うってつけなんじゃないだろうか。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614084254j:plain

サクサクのパイとふわふわのパンケーキが同時に口の中に入って楽しい。甘さが控えめで上品な味。見た目がオシャレなお菓子は味もオシャレなんだな~。おいしかったです。

 

店名:FLIPPER’S 下北沢
住所:東京都世田谷区北沢2-26-20
TEL:03-5738-2141
営業時間:11:00~20:00(L.O19:20)
定休日:なし
URL:https://r.gnavi.co.jp/1x2jmpv20000/

 

5. SWEET TWISTのジェラートが超絶スッキリ牧場気分

f:id:fushigishiatsu:20170614082959j:plain

白とピンクのストライプがまぶしいアイス屋さん。乙女チックな雰囲気を醸し出しているが、男一人で入っても全然大丈夫(なぜならそれは気持ちの問題だから!)。ひるまず行こう。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614083011j:plain

ジェラートクレープ530円を注文した。ジェラートは数種選べるが「こだわり牛乳」にしてみた。和歌山県串本町鷲尾牧場でとれた新鮮な低温殺菌牛乳を使っているそうだ。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614224201j:plain

牛乳の味と香りがとても濃い。でもさっぱりしていて、とてもおいしい。牧場で食べてるみたいなジェラートだ。乙女チックな雰囲気の先には大自然の恵みがあった。こういうこともあるのだ。

 

店名:SWEET TWIST
住所:東京都世田谷区北沢3-26-3
TEL:03-6873-6230
営業時間:13:00〜20:00 (売り切れ次第終了)
定休日:水曜
 

 

6. 高級ベビーカステラってなんだ?青いレンガ

f:id:fushigishiatsu:20170614162655j:plain

 京王線下北沢駅の北口のすぐ近くにあるのが、ベビーカステラ専門店の青いレンガ。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614163658j:plain

元パテシェが洋菓子のノウハウを全て詰め込み本気で作ったそうだ。それはすごい。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614225641j:plain

すごいけど、なぜベビーカステラだったんだろう。他のお菓子にはピンとこなかったんだろうか。お祭りつながりで、スーパーボールではダメだったんだろうか。洋菓子のノウハウを全て詰め込んだスーパーボール・・・。ダメか。

やっぱりベビーカステラでよかった。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614162707j:plain

ベビーカステラ20個で550円。注文すると焼きたてを作ってもらえた。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614162725j:plain

コロコロしててかわいい。食べてみると確かにフワフワしていて、これはお祭りで食べる味とは全然別物。でも食べやすさはベビーカステラそのままだ。気軽な気持ちでつまめていい。

 

店名:青いレンガ 
住所:東京都世田谷区北沢2-25-4
TEL:03-5453-8711
営業時間:11:00〜20:00
定休日:火曜
URL:https://r.gnavi.co.jp/mmhw25ms0000/

 

 

7. がっつり!肉巻きおにぎりのニックンロール

f:id:fushigishiatsu:20170614161857j:plain

腹ぺこだったら、がっつりとお米を食べるのをお勧めしたい。ニックンロールは肉巻きおにぎりのお店だ。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614085735j:plain

どーん! ニックンロール290円。タレ味の炊き込みご飯が、焼き肉で巻かれている。海苔がちょこっとついているのがおにぎりらしくていい。

 

タレの味はかなり濃いめで、一気にご飯を食べてしまう。2個も食べれば充分に一食分の食事になるボリュームだ。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614141346j:plain

こんな風に大量の調味料もある。いったい何個食べさせる気なんだ、ニックンロール・・・。今回は使わなかったけどマヨネーズや一味唐辛子なんかはかなり合いそうな気がする。

店名:ニックンロール 下北沢本店
住所:東京都世田谷区北沢2-14-15 1F
TEL:070-5579-9897
営業時間:12:00~21:30
定休日:不定休
URL:https://r.gnavi.co.jp/kmd9x5ey0000/

 

8. せんべいが渋くてかわいい。玉井屋は大正2年開業の老舗だ

f:id:fushigishiatsu:20170614084829j:plain

ぐぐっと渋くせんべいはどうだろう。玉井屋は大正2年開業の老舗せんべい店。店先には小さいおせんべいがたくさん陳列されていて、なんだかかわいい。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614084920j:plain

手やき海苔130円と手やき108円を購入。個包装してくれるのがいいね。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614084932j:plain

パリッとかじると、まず感じるのが、お米の風味だ。いい材料使ってないとこうはならないよね。すごくおいしいんだけど、このおいしさをどう表現したら良いかわからなくて、思わずカメラに向かって全力でニッコリしてしまった。

 

店名:玉井屋本店
住所:東京都世田谷区北沢2-14-15 1F
TEL:03-3466-9191
営業時間:10:00 - 20:00

 

9. 口の中に遊園地突っ込まれた!カレーの惑星

f:id:fushigishiatsu:20170614085938j:plain

ここまでずっと食べ歩きというテーマだったのだが、唐突に店内で食べるカレー屋さんを紹介したい。なぜかというとぼくが好きな店だからです。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614085949j:plain

カブとししとうのジンジャーポークカレー1,000円。思わず真上から撮ってしまうくらい彩りがきれい。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614085959j:plain

これがうまい。まずベースのカレーがこってりしていてうまい。その上にシシトウが乗っていて、口の中に入るとスカッとした辛さを発揮してくれる。

 

ご飯の上の薬味もすごく良い。このおかげで2~3口くらい食べると全然別の味になる。 からい、あまい、すっぱい、さっぱり、こってり、 って感じで、ずっと飽きないのがすごい。食べながらも「口の中に遊園地突っ込まれた!」って思ってしまった。

 

ぼくは仕事をしている指圧治療院のお客さんに「ランチ良いところ教えて!」って言われたらだいたいここに行くように勧めている。

 

店名:カレーの惑星
住所:東京都世田谷区北沢3-34-3 石川荘1F
TEL:03-6407-8377
営業時間:11:30~15:00 / 18:00~22:00
定休日:水曜日・木曜日夜
URL:https://r.gnavi.co.jp/h040nj2a0000/

 

10. 外はカリっ中はトロっのたこ焼き大阪

f:id:fushigishiatsu:20170614085150j:plain

たこ焼きの老舗大阪屋。屋根はあるけど半分外みたいな場所にある。風通しが良くて、たこ焼きを食べるのに一番適した状況なんじゃないか。大体いつも混んでいる。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614085200j:plain

たこ焼きは8個入りで350円。安いね。それなのに、荒く削ったかつおぶしが大量に・・・。もう全然たこ焼きが見えないじゃないか。たこ焼き本体も、外はカリッ、中はトロっと焼き上がっている。

 

店名:たこ焼き 大阪
住所:東京都世田谷区北沢2-25-10
営業時間:14:00頃~20:00頃(平日)/ 12:00頃~20:00頃(土日祝)
定休日:火曜日

 

11. クラフトビール専門の酒屋さんの店先で試飲できる

f:id:fushigishiatsu:20170614085458j:plain

北沢小西はクラフトビールとクラフトサイダーのお店。中に入ると大量のビールがズラリ。購入して店先で飲むことが可能だ。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614085536j:plain

北沢小西では「有料試飲」と呼んでいる。注意がたくさんあるけど、要はつつしまやかにやりましょうということですね。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614085523j:plain

「ヴァイツェン(白ビール)で何かいいのがありますか?」と聞いたら門司港地ビール工房のヴァイツェンをおすすめされた。550円。珍しいビールを販売価格で飲めるの、ありがたい・・・。

 

飲んでみるとこれがメチャクチャうまい。酒屋だから当然その場でお土産に買って帰るのもOK。静かにビールを味わいたい人には、理想のような空間だ。

 

店名:北沢小西
住所:東京都世田谷区代沢5-28-16
TEL:03-3421-0932
営業時間:16:00~23:00(月・水~金)/ 14:00~23:00(土)/ 14:00~21:00(日祝)
定休日:火曜


 

下北沢は雨の日に行ってみよう

下北沢には行列ができるような人気店がたくさんある。並ばなくて済む方法をお伝えしよう。

 

f:id:fushigishiatsu:20170614221515j:plain

それは・・・雨が降っている日に行くこと。

雨の下北沢は、人通りが極端に少なくなる。これが本当にあの下北沢かよ、と驚くばかりだ。大型の商業施設が一切無い下北沢は、雨が降ると移動がおっくうになって敬遠されてしまうのだろう。あえてこういう時に行けば、全然並ばなくて済むし、多分お店の人にも感謝されると思う。

 

掘ると楽しい下北沢

さて、下北沢指圧治療院で働いて丸3年経った。最初は下北沢なんて全然好きじゃなかった。だってオシャレだしサブカルだし、集まってくる若者はみんな楽しそうにキャッキャしているし。自分は治療院にこもって延々仕事をしているだけだ。

 

そんな下北沢が好きになってきたのは、本当にここ最近のこと。仕事に余裕が生まれて、買い食いをしたり、飲みに行くときも新規開拓するようになった。

一度そういう目で見てみると、出てくる出てくる、楽しいお店がたくさん! 今回紹介したのはそのほんの一部。東京の中でもアクセスはしやすい場所なので、ぜひ自分で足を運んでみてほしい。

そうだね、その時には、ついでにうちの治療院にも来てみると良いんじゃないかと思いますよ(これが言いたかった!!!)。

 

 

プロフィール

f:id:fushigishiatsu:20160321092320j:plain

斎藤充博

1982年生まれの指圧師(国家資格)。「下北沢ふしぎ指圧」を運営しています。インターネットで記事を書くことをどうしてもやめられない。

ツイッター:@3216

マストドン:@3216

ホームページ:下北沢ふしぎ指圧

 

斎藤さんの過去の記事はこちらから

r.gnavi.co.jp

あわせて読みたい

「下北沢」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    外務省は韓国の告げ口外交許すな

    tenten99

  3. 3

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  4. 4

    暴言の豊田氏 辞職は困る自民党

    猪野 亨

  5. 5

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  6. 6

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  7. 7

    止まらない民進党の離党ドミノ

    文春オンライン

  8. 8

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  9. 9

    日本企業復権へ「40代定年制」を

    WEDGE Infinity

  10. 10

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。