記事

【カタールの空飛ぶ乳牛】

カタールに対するサウジアラビアなどの国交断絶から1週間あまり。トランプ大統領がサウジアラビアの肩を持つ一方で、14日にはアメリカからカタールに対して36機のF-15戦闘機の売却が決まったということです。

一方、牛乳や乳製品をサウジアラビアからの輸入に依存してきたカタールは窮地に追い込まれています。これに対して、ビジネスマンが立ち上がって乳牛4000頭を空輸するという報道が相次いでいます。

"空飛ぶ牛さん"とは、発想が大きい!The Independentは、Qatar: Man airlifts 4000 dairy cows into isolated Gulf state as diplomatic crisis deepens(外交悪化が深刻化するカタールで4000頭の牛を空輸)では「史上最大の牛の空輸大作戦とでも呼ぼう(call it the biggest bovine airlift in history)」と目を引く見出し。

6月5日にサウジアラビアなどが国交を断絶したあと、カタールでは牛乳の確保が難しくなったことからPower International Holding会長のMoutaz Al Khayyatが乳牛を4000頭空輸することを決めたということです。

具体的にはオーストラリアとアメリカで1頭あたり600キロする牛を調達した上で、60回にわけてカタール航空を使って運搬するそうです。「これはカタールのための仕事だ」と会長は述べています。

人口約100万のドーハで、牛乳や乳製品はこれまでほぼすべてサウジアラビアから輸入されていましたが、国交断絶により、天然ガスの産出で世界一裕福とも言われる国には食料などが入ってこなくなりました。

米公共ラジオNPRも「裕福な砂漠国家でどうやって瞬時に乳業を始めるか?4000頭の牛を空輸するのさ」と報じています。

カタールの国民の平均年収は40万ドル(約4400万円)ですが、国民以外の外国人が90%を占めるとしています。

2022年のサッカーワールドカップの開催に向けて、建設を進める外国人の作業員で、中心部だけでも4万人が働いていると伝えています。

ゆえに「2017年の空飛ぶ乳牛大作戦(the Great Qatari Bovine Airlift of 2017)」です。

上陸後、牛たちは"カタールのウィスコンシン"とも言われる、サッカー場70ほどの草を植えた広大な土地に運ばれます。6月下旬に牛乳の生産を開始し、7月半ばにはカタールの牛乳需要の3分の2をまかなうまでになるとAl Khayyat会長は説明しています。

この会長さんはもともと海上から乳牛を運び入れて、畜産業を始める計画でしたが、サウジアラビアとの国交断絶により計画が早まったということです。

The Guardianは、「サウジアラビアなどの湾岸諸国との国交を断然されたカタールはフレッシュな牛乳の供給を途絶させないために4000頭のホルスタイン牛を空輸する」と伝えています。

また、国交断絶により、生鮮食料品の輸入だけでなく、2022年のサッカーワールドカップに必要な資材の調達にも影響は避けられないと報じています。

本題の国交断絶についてBloombergは、カタールはほぼすべての食料を輸入に依存しているとした上で、「アメリカのトランプ政権にとってこれまででもっとも大きな出来事だ」だと指摘。

「サウジアラビアがカタールに対して、イランとの国交断絶カタールを本拠地としるアルジャジーラの放送中止などを求めているという声もある」として、天然ガスの産出で潤ってきたカタールが被害者だとしています。

「これまで小国のカタールが独立を維持できたのは、アメリカの保護があったからであり、だからこそアメリカがカタールに対する圧力にどう対応するかにいっそう注目が集まる」として、駐カタールのアメリカ軍基地の重要性を示しています。

ティラーソン国務長官がサウジアラビアとカタールの関係修復の必要性を訴える一方で、トランプ大統領はサウジアラビアの肩を持っています。「このままトランプ大統領の主張が通れば、カタールはイランあるいはトルコに介入を依頼せざるを得ないだろう」と伝えています。

Reutersは、トランプ大統領がカタール批判を繰り返している一方で、マティス国防長官がカタールに対して36機のF-15戦闘機の売却を決めたと伝えています。120億ドルの取り引きですって。

New York Postは、カタール駐在のアメリカ大使のShell Smithが退任を決めたと伝えています。「今月、3年の任務を終える」とツイッターでつぶやいたということで、今時な感じです。ワシントンと湾岸諸国の同盟関係が外交的に危機的な中での退任となります。

あわせて読みたい

「カタールと中東諸国の国交断絶」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    庵野秀明 学校嫌なら逃げていい

    不登校新聞

  2. 2

    1台で4000戸分?EVは本当にエコか

    大西宏

  3. 3

    貴乃花の妻 女将からは評判最悪

    女性自身

  4. 4

    母子家庭の扶助減額は理解不能

    赤石千衣子 CHIEKO AKAISHI

  5. 5

    小池劇場の終焉を天敵記者が激白

    AbemaTIMES

  6. 6

    よしのり氏 山尾氏守り「満足」

    小林よしのり

  7. 7

    貴乃花への批判報道に妻が怒り

    女性自身

  8. 8

    清水建設問題 下請け告発で発覚

    山口利昭

  9. 9

    前原氏 民進分裂は後悔してない

    PRESIDENT Online

  10. 10

    貧乏暮らしが生活保護の基準か

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。