記事

「車離れ社会」では「自動運転」というネーミングは止めるべきである - 及川修平(司法書士)

1/2
少し前のニュースになるが、日産のセレナを試乗中、追従型のクルーズコントロール機能を試している際、販売員の指示に従いブレーキを踏まないでいたところ、前方車両に衝突をしてしまったというニュースがあった。
運転支援機能を搭載した日産のミニバン「セレナ」を試乗した客にブレーキを踏まないよう指示して事故を起こしたとして、千葉県警交通捜査課と八千代署は14日、八千代市内の日産自動車販売店の店長男性(46)と同店の営業社員男性(28)を業務上過失傷害容疑で、試乗した客のトラック運転手男性(38)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、千葉地検に書類送検した。2017/4/14 千葉日報オンライン
日産は同一車線自動運転などと宣伝をしているが、前方車両との車間距離を保ち車線に沿って自動でハンドル操作を行うという機能だ。ニュースによると、事故当時は夕方で雨が降るなどあまり良い条件ではなく、うまく動作せずに前方車両と衝突してしまったようだ。

もし私自身が試乗をしていて、隣に座る販売員から「ブレーキを我慢して」という指示が飛んでいたとしたら…。ビビリの私はサッとブレーキを踏んでいるかもしれないと思いつつ、100パーセント事故を回避できたなどと言い切れる自信はない。これは誰にでも起こり得たことだったろう。

■クルーズコントロールの使用感とは?

昨年、私自身も自動車を買い換え、日産ではないが、追従型のクルーズコントロール機能のついた自動車にしている。

私の購入したものは時速30キロ以上で走行をしないと機能しないもので、試乗は一般道のみだったこともあり、販売員とともに試すということはなかった。取扱説明書を読み、実践のなかで身をもって理解していった。

前方車両との車間距離は自由に設定できるが、設定した距離に入ると、わりと強くブレーキがかかる。強くというと語弊があるかもしれないが、自分で運転していれば、最初はエンジンブレーキを効かせながら緩やかに減速し、それからフットブレーキを使うが、クルーズコントロールでは設定した距離に入るまで緩やかに減速をするという動作をしない分、強くブレーキがかかるように感じるのだ。慣れてしまえば何ということはないのだが、最初のころはとても違和感があった。

このような体験もあり、冒頭のニュースの事例でセールスマンから「我慢してください」という指示が出たのもわからなくもない。

またカーブなどでは状況に応じて減速して欲しいところだが、設定した速度のまま走行してしまうし、隣のレーンから急に割り込んでくる車が来たときのことを考えると、一般道ではとても使う気にはなれない。使用できる場面は、交通量が少ない高速道路に限られると考えている。

ところで、クルーズコントロールを使用してる際の右足をどこにおいておくか、ということも気になる点だ。いざという時に素早くブレーキを踏めるようにするは、ブレーキペダルに右足をセットしておくべきなのだろうか。フロアマットに足をベタ付けしていたり、足を投げ出してブレーキやアクエルのペダルの下にやっていたりすると、ブレーキ操作が一瞬でも遅れてしまうかもしれないと思う。

このような使用感は、自分なりに使いこなす過程の中で自分なりに感じられることだろう。

このクルーズコントロールという機能、高速道路を使って長距離移動をするときなどは、疲労を軽減させてくれるなかなか優れた機能だなと思ったが、当初イメージしていたものより、よりドライバー主体の機能であるという感想を持った。

■消費者は機能を正確に理解しているか

一言でクルーズコントロールの機能といっても、機能は各メーカーでそれぞれ違う。

前方車両との車間距離を保ってくれるものもあれば、単に設定した速度で走行するだけのものもある。車線に沿ってハンドル操作を補助してくれるものもあれば、ハンドル操作は自分で行わないといけないものある、といった具合だ。

冒頭で書いた事故を受けて、国土交通省は、急遽、「現在実用化されている「自動運転」機能は、完全な自動運転ではありません!!」と題するプレスリリースは発表し、クルーズコントロールの機能や注意点を確認するよう呼び掛けている。

クルーズコントロール自体が新しく普及し始めた機能であるし、またメーカーの機能の違いともなると、まだ消費者にしっかりとした知識が備わっているとはいえないのが現状だ。

あわせて読みたい

「自動運転」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  4. 4

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  5. 5

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  7. 7

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  8. 8

    フジ「ENGEI」 古臭い設定の謎

    メディアゴン

  9. 9

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。