記事

変動金利の方が銀行は儲かるのか

 最近、インターネットやブログを拝見していると、不動産業者や銀行が変動金利を勧めるので変動金利の方が儲かるような記述がありますが、現実はまったく違います。

 まず、不動産業者が変動金利を勧めるのは、現在は変動金利の方が低いためシミュレーションで出す数字が変動金利だと負担が軽く感じ、お客様を成約に持って行きやすいためです。

 一方、銀行は変動金利と固定金利でどちらが儲かるのかとはっきり言ってしまえば、固定金利の方が儲かります。
 変動金利は、短期プライムレートという基準金利がベースとなりますので、銀行が上乗せできる利率はおのずと限られます。

 しかし、固定金利の場合は長期金利がベースとなりますが、銀行が独自に市場から調達した金利に上乗せできるため上乗せできる利率は変動金利よりも幅が広くなります。

 現実論としては、どちらの方が儲かるかということを考えるよりも自分達のライフスタイルに合った金利を選択してもらうのが何よりなのですが、参考にしていただけますと幸いです。

あわせて読みたい

「銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  2. 2

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  3. 3

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  4. 4

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  5. 5

    読売が突然 岸田氏の存在を強調

    NEWSポストセブン

  6. 6

    牛乳石鹸のCMに感じる15の違和感

    松井博

  7. 7

    相模原殺傷 被告の事件への認識

    篠田博之

  8. 8

    豊田議員秘書 国費から給与獲得?

    高橋亮平

  9. 9

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  10. 10

    小池知事「AI」発言のブラックさ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。