記事

変動金利の方が銀行は儲かるのか

 最近、インターネットやブログを拝見していると、不動産業者や銀行が変動金利を勧めるので変動金利の方が儲かるような記述がありますが、現実はまったく違います。

 まず、不動産業者が変動金利を勧めるのは、現在は変動金利の方が低いためシミュレーションで出す数字が変動金利だと負担が軽く感じ、お客様を成約に持って行きやすいためです。

 一方、銀行は変動金利と固定金利でどちらが儲かるのかとはっきり言ってしまえば、固定金利の方が儲かります。
 変動金利は、短期プライムレートという基準金利がベースとなりますので、銀行が上乗せできる利率はおのずと限られます。

 しかし、固定金利の場合は長期金利がベースとなりますが、銀行が独自に市場から調達した金利に上乗せできるため上乗せできる利率は変動金利よりも幅が広くなります。

 現実論としては、どちらの方が儲かるかということを考えるよりも自分達のライフスタイルに合った金利を選択してもらうのが何よりなのですが、参考にしていただけますと幸いです。

あわせて読みたい

「銀行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1台で4000戸分?EVは本当にエコか

    大西宏

  2. 2

    よしのり氏 山尾氏守り「満足」

    小林よしのり

  3. 3

    貧乏暮らしが生活保護の基準か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    死んでも祟る 富岡八幡宮の確執

    SmartFLASH

  5. 5

    貴乃花親方へ批判報道に妻が怒り

    女性自身

  6. 6

    父が殺人犯に 加害者家族の現実

    fujipon

  7. 7

    大企業の不正「なれ合い」が原因

    田原総一朗

  8. 8

    清水建設問題 下請け告発で発覚

    山口利昭

  9. 9

    庵野秀明 学校嫌なら逃げていい

    不登校新聞

  10. 10

    「結婚は人生で1回だけ」に疑問

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。