記事
  • Sozen

米国シェール オイル産量が過去最大を更新へ

原油相場は小幅続伸です。$40/bbl大台前半まで下げきれなかった WTI 相場は、修正の戻り局面といったところでしょうか。

6月12日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比25セント高の$46.08/bblで、引け後の時間外取引は$46/bbl前後です。

目先3~4か月の世界的な在庫減少見通しが、改めて材料視され始めています。

 ■ Russia and Saudis see crude oil inventories falling after price dip (The Economic Times)

各機関の予測で今年第3四半期の世界の石油需給バランスは供給不足となることが見込まれていますが、これまで軽視されてきた情報が相場の底固め展開で見直される格好です。

また、サウジアラビアは7月の出荷を絞ると報じられています。

 ■ Saudi to limit July oil volumes to Asia (Reuter)

アジア向けでは日本など5か国には契約量を出荷するもののインド、中国や韓国向けには6月比販売量が削減されるとうことです。

7月積みサウジ原油の価格は値上げが通告されており、価格に敏感な国々は調達先を変えたというところでしょうか。

米国エネルギー情報局 (EIA) によると、7月の米国主要シェール オイル産地の産油量は日量548万バレルで前年比12.5%増となる見通しです。2015年3月の同547万バレルを抜いて過去最高を更新しました。

前年比増加は5か月連続、前月比増は7か月連続となります。

全米の産油量はやや増勢に陰りも見られるものの、シェール オイル生産の回復ペースは引き続き堅調です。

2017/6/12
NYMEX WTI Jly: $46.08/bbl ( +0.25 )
20日移動平均: $47.84 ( -0.19 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $51.32/ -2σ: $44.36
 幅: $6.96 ( +0.34 ) / 100日平均: $5.76
ボラティリティ
 31.12 ( +0.10 ) / 100日平均: 24.09

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    太川の会見で文春砲の価値は暴落

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    居酒屋通う高校生への批判に疑問

    赤木智弘

  3. 3

    藤井市長の判決は政治に悪影響

    ビデオニュース・ドットコム

  4. 4

    がん判定でAIが医師に「圧勝」

    市川衛

  5. 5

    「獺祭」社長 生出演で悲痛激白

    AbemaTIMES

  6. 6

    大相撲の内輪もめが長引くワケ

    文春オンライン

  7. 7

    外食産業の鬼才「中国人見習え」

    AbemaTIMES

  8. 8

    イオンに忍び寄るAmazonの脅威

    NEWSポストセブン

  9. 9

    休むと会社が困る…は自意識過剰

    かさこ

  10. 10

    堀江氏 タクシー乗車拒否に怒り

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。