記事

コミー前FBI長官議会証言 トランプ大統領は有罪?

コミー前FBI長官が今日、議会証言しました。そこでコミー氏は「大統領から指図を受けたように感じた」と述べました。

公聴会の焦点は、FBIがマイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)を捜査していることに対し、トランプが「フリンは良い奴だ。手加減しろ」と要求したこと、ならびにトランプがコミー前FBI長官に対し「俺に忠誠を尽くせ!」と要求したことでした。

このようなカタチで、大統領がFBI長官に個人的にプレッシャーをかけるのは、FBIの独立性を脅かす行為であり、大統領の行為としては「きわめて不適切」です。

しかしそれが司法妨害(Obstruction of Justice)に相当するか? と言えば、それはNOだと思います。

米連邦法規集第18篇1503条によれば、証人に対する脅迫、陪審員を買収しようとするなどの行為を行った場合、それは司法妨害に相当します。

しかし今回のトランプ大統領の発言は、脅迫ではありません。

また「正当な法の行使(due administration of justice)」に干渉する行為も司法妨害になります。しかし普通、これは裁判の最中に適用される条項であり、ホワイトハウスで大統領がFBI長官と会話を交わす場合には当てはまりません。

そのような理由から、今日の証言に限って言えば、大統領が司法妨害を働いた証拠は無いです。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「バイキング」を叩け

    小林よしのり

  2. 2

    美濃加茂市長判決で司法の闇見た

    郷原信郎

  3. 3

    都民ファが都議賞与UP阻止に反対

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    元力士が語る「八百長」の現場

    SmartFLASH

  5. 5

    「怒鳴って当然」高齢者の言い訳

    NEWSポストセブン

  6. 6

    タモリ「鶴瓶は偽善」盟友に本音

    メディアゴン

  7. 7

    ひとり親 物価高いが文京区選ぶ

    駒崎弘樹

  8. 8

    時給400円 人気女性ブランド炎上

    キャリコネニュース

  9. 9

    立民執行部は「菅内閣そのもの」

    文春オンライン

  10. 10

    JTBを筆頭に死にゆく旅行代理店

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。