記事
  • ヒロ

共同経営者はワークするか?

少し前の日経に「二人社長 スピード経営 多角化などで役割分担 知恵出し合い戦略磨く 意思決定で対立の可能性」と題して社長が二人で頑張る企業が紹介されています。一時期の日産自動車を含め、上場企業などが紹介されています。いわゆるカリスマ経営者が取り仕切る大企業もカリスマ引退後は責任者を何人かに分割する案があります。

経営トップは一人でやる時代ではなくなったのでしょうか?

今年のバークシャーハサウェイ社の株主総会。あいも変わらずウォレン バフェット節がさく裂していましたが実は画像ではその隣に時折口を挟む(挟まない間はお菓子を食べていた)92歳のチャーリーマンガー副会長が共同経営者のごとく、鎮座していました。バフェット氏の名声はあまりにも有名ですが、長時間に及ぶ株主総会でのバフェット氏のトークを心地よくサポートしていたのは口の中がむしゃむしゃと動いているマンガー副会長だったかもしれません。

孤独な経営者とはよく言ったもので、きらびやかな頂点に立つ出来る指導者は鋭いほど価値があると思わせます。しかしながら成功する経営者はその経営をどんどん深く、広く、複雑に、一歩、また一歩と熟達の域に入っていきます。そのレベルはカリスマ度が高ければ高いほど継承困難になることは言うまでもありません。

その解決策の一つとして持ち株会社があろうかと思います。中小の会社の場合、事業の相続や継承目的で作ることもありますが、一般的には複雑怪奇になった経営を部門ごとにわけ、それぞれに責任者を立てることで経営のコントロールを行うと共に経営を総括する鵜飼のようなものが持ち株会社であります。メガバンクを含め多くの金融機関が持ち株会社にしているのも合併を繰り返し、巨大化した組織をコントロールしやすくことが一つあるでしょう。(そこには合併前の派閥が結局の残る温床となっているデメリットもありますが。)

では、二人社長ならワークするのでしょうか?個人的には諸刃の剣のような気がいたします。つまり、よほど相性の良い意気投合できる相方がいれば別ですが、それを組織の決まり事や不文律のような形にするのはうまくないと思います。

例えば創業者の父を継いで兄弟が共同経営者になるケースがあろうかと思いますが、仲たがいした時、どう始末をつけるのでしょうか?あるいはその組織の下には派閥ができやすくなりますが、組織分断化にはどう対応するのでしょうか?

私がかつて勤めていたゼネコンのメインバンクは二つの銀行が50:50でバランスを取っていました。ところがそのゼネコンが倒産したところで破たん処理はお互いの言い分を調整しながら行わなくてはなりませんでした。さぞかし苦労しただろうと思います。国内は民事再生でしたが、その対象外となった海外事業の債権回収は新会社を設立しそれぞれの銀行から同レベルで同数の行員が出向してきてほとんど同じ仕事を担当します。我々プロパーからすれば無駄の極みなのですが、もちろんそこは黙っています。

私が買収提案をした時も両行の法人営業部長とのやり取りであります。実にやりにくいし、顔が見えないし、誰がモノを決めるのか、さっぱりわからないという不安感もありました。

海外から見ると日本はただでさえ「誰に決定権があるのか」とよく言います。社長は社長にあらず、などとも揶揄されますが、経営者が二人いる場合はいくら「担当がそれぞれ違うので」と言ってもアプローチする側からは不安になろうかと思います。

私は零細企業ながらも瞬間の判断を大事にしています。それこそ顧客とのやり取りの中で次々とオファーを提示していき、議論が熱いうちに落としどころを決めてしまいます。そうすることで数々の難局を乗り切ってきました。二人の経営者がいれば「おまえ、なんであれをOKしたんだ?」とつまらない不信感を双方が抱くこともあるでしょう。

個人的には一般的経営論としてはワークしないと思います。どうしても共同経営をするなら最後の仲裁ができる人がその上に立つことが望ましいでしょう。例えば共同経営者の上に会長がいるといった形です。その会長はそれこそ外部からの人でもよいと思います。揉めたものを放置するとろくなことがないのはどんな経営者でもよくわかっていることでしょうから。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「経営」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中みな実 過激なお蔵入り写真

    NEWSポストセブン

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  4. 4

    総理による解散は課題設定の権力

    三浦瑠麗

  5. 5

    小池氏が知事辞任し選挙出馬の噂

    三浦博史

  6. 6

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  7. 7

    北の日本攻撃ありうる歴史的背景

    ヒロ

  8. 8

    斉藤・山尾・今井 不倫の共通点

    NEWSポストセブン

  9. 9

    選挙前に分かる自分優先の政治家

    井戸まさえ

  10. 10

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。