記事

カタールが中東諸国から国交断絶される ドーハのスーパーには食料品を求める消費者が殺到

カタールがサウジアラビア、アラブ首長国連合(UAE)、バーレーン、エジプト、リビア、イエメンの各国から国交断絶されました。

これらの国々との空路、海路、陸路の行き来は遮断されました。

カタールの首都、ドーハでは「まごまごしていると、食料品が無くなるぞ!」という考えから、消費者が買い出しに奔走する様子が見られました。

カタールは湾岸協力会議(GCC)のメンバーです。カタール以外のメンバーは:
サウジアラビア
アラブ首長国連合(UAE)
クウェート
バーレーン
オマーン
です。

かつてGCCはイスラエルやイランに対し、一丸となって対抗するという姿勢を打ち出していました。

近年、メンバー内での結束は緩んでいました。それにしても今回のように国交断絶まで内部対立がエスカレートした事は過去に無かったです。

日本の天然ガスの15%はカタールから輸入されています。だからカタールは日本にとって重要な貿易パートナーです。

いまのところカタールから出荷される液化天然ガス(LNG)のオペレーションやホルムズ海峡には特段、異変は見られていません。

なおカタールの原油産出量は微々たるものなので、今回の国交断絶が原油市場に与えるインパクトはいまのところ無いに等しいです。

いまからそう遠くない昔、カタールは主に漁業と真珠に依存していました。人口も極めて少なかったです。1971年に英国の保護領でなくなったとき、「アラブ首長国連合にお前も入れ!」というプレッシャーがかかりましたが、それを拒否し、アメリカの庇護を受け、独立しました。

カタールは2003年に、それまでサウジアラビアに置かれていたアメリカ空軍の基地をカタールへ誘致することに成功します。そしてオフショアの天然ガスの開発に乗り出し、ラスラファン工業地帯に巨大な天然ガス液化プラントを建設、それをLNG船で輸出し始めます。

カタールは、他のGCC諸国のように国内にスンニ派とシーア派が混在するというような微妙な問題は存在しません。そのためズケズケと発言できるし、先輩格のサウジアラビアやUAEに対し、反抗的な態度を示すことが多かったです。

一例としてカタールはアルジャジーラというメディアを持っているのですが、「アラブの春」の際、アルジャジーラが民主化運動に同情的な報道をしたので、サウジアラビアその他の保守反動国の機嫌を損ねました。

またカタールは、ハマース運動、ならびにムスリム同胞団を支援しています。サウジアラビアは「アラブの春」が起きた時、これらのグループを締め出したので、お隣のカタールが未だこれらのグループを支援していることを苦々しく思ってきました。

トランプ大統領はサウジアラビアと大変ウマが合います。今回、トランプ大統領がサウジアラビアを訪問した際、武器購入の大型商談がまとまったほか、イランに対して強硬な姿勢を堅持することが確認されました。

アメリカとの信頼関係が確認されたので、サウジアラビアは今回、強硬な態度に出ることが出来たとも言えます。

今回の事件の発端は、5月23日にカタールのニュース・エージェンシーがアミール(首長)の談話として「イランは地域的に見て、また回教上、重要な国であり、無視することはできない。だからイランを敵視するのは愚かしい事だ。また、ハマースはパレスチナ人を代表する組織だ」と語ったと報道しました。

このテロップがテレビに流れた後、カタール外務相のツイッターで「バーレーン、エジプト、クウェート、サウジアラビア、アラブ首長国連合に駐在する外交官は国外へ出るように命じた」というツイートが流れました。

これらの一連のことは、後にカタール政府は「あれはハッカーがやったことだ」として否定しています。

同じ日、アメリカのワシントンDCにあるFDD(Foundation for Defense of Democracies)という団体が「カタールとムスリム同胞団のグローバルな提携関係について:トランプ政権は新しいポリシーを模索」と題したカンファレンスが開催されました。FDDは反ムスリム同胞団、反イランで知られる基金です。

そのカンファレンスでは「ムスリム同胞団はヘイト・グループであり、それを支援するカタールも追放すべきだ」という事が論じられました。さらに「アメリカ空軍基地を、もう一度サウジアラビアへ戻すことは不可能ではない」という事が議論されました。

そしてサウジアラビアをはじめとする各国は、カタールとの対立をエスカレートするカタチで今回、国交断絶に踏み切ったというわけです。

イスラエルは、GCC諸国の仲間割れをニンマリしながら眺めていると思います。

この国交断絶が、いつまで続くかは、いまのところ判然としません。

あわせて読みたい

「カタールと中東諸国の国交断絶」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「バイキング」を叩け

    小林よしのり

  2. 2

    美濃加茂市長判決で司法の闇見た

    郷原信郎

  3. 3

    都民ファが都議賞与UP阻止に反対

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    元力士が語る「八百長」の現場

    SmartFLASH

  5. 5

    「怒鳴って当然」高齢者の言い訳

    NEWSポストセブン

  6. 6

    タモリ「鶴瓶は偽善」盟友に本音

    メディアゴン

  7. 7

    ひとり親 物価高いが文京区選ぶ

    駒崎弘樹

  8. 8

    時給400円 人気女性ブランド炎上

    キャリコネニュース

  9. 9

    立民執行部は「菅内閣そのもの」

    文春オンライン

  10. 10

    JTBを筆頭に死にゆく旅行代理店

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。