記事

トップユーザーが解説!話題の革命的サービス「VALU」の始め方。

1/2

ドハマリしている「VALU」。たぶん誰も解説していないので、書いておきましょう!

個人を上場させる「VALU」。

スクリーンショット 2017 06 03 13 48 52

2017年5月31日に彗星のごとくリリースされた「VALU」。

これ、99%の人はピンと来ないと思うけど、超破壊的なイノベーションです。「ついに来た!」って感じで興奮してます。

とてもわかりにくいのですが、ざっくりいうと「個人の株式を公開できる」サービスです。……って、これでピンと来る人はすごいですね。

どういうことかというと……。

「株式公開による資金調達」って、ごくごく一部の会社にしか許されていないじゃないですか。上場企業というやつです。任天堂とかソニーとか、株買えますよね。

会社というのは「上場」をすることで、一般の投資家から広く資金を集めることができます。

で、そのお金でさらに事業を拡大することができるわけです。

その結果として株価が上がれば、企業も資金が潤沢になり、株を保有している人も価値が上がってハッピー、という仕組み。

で、VALUはそんな「株式公開」を民主化するサービスです。

Sub3

つまり、ぼくらひとりひとりが「上場個人」となり、株式を発行し、そこから資金を調達することができるようになるのです!

事実、イケハヤ株(VA)はすでに発行・売り出し中で、20人を超える方に保有してもらっています。ありがたや〜。

スクリーンショット 2017 06 03 13 47 33

イケハヤ株は大人気で、時価総額ベースでは1位!。いつもの面々……w

スクリーンショット 2017 06 04 9 40 01

で、保有している株式は、サービス上で売買することもできます。

スクリーンショット 2017 06 03 13 49 58

安いうちに買っておけば、大きく値上がりしてキャピタルゲインを得ることもできちゃいます。ぼくはとあるユーザーのVAを売却して、2万円くらい稼ぎましたw

法的に大丈夫なの?と心配になりますが、その点はクリア済とのこと。うーん、すごい!

一方で気になるのは、法的なリスクについてだ。おそらく「サービスのコンセプトはおもしろそうだけど、法律的には大丈夫なのか」と気になる読者もいるのではないだろうか(実際にSNSでもそのような声があった)。 この点についてはサービスの開発が始まった約9ヶ月前から頻繁に金融庁を訪れ、1つ1つの機能について法律面の問題がないか確認してきたという。

株式のように自分の価値を取引できる「VALU」、購入にはビットコインを利用 | TechCrunch Japan

あわせて読みたい

「VALU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  5. 5

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  6. 6

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    小池新党は若狭氏の舵取り次第

    早川忠孝

  9. 9

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  10. 10

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。