記事

2万6千円と赤字国債

 某テレビの討論番組で、与党の子ども手当の財源が、歳出カットだけではできなくて、赤字国債を増発することになった場合、民主党の選挙公約との関係はどうなるのか、という議論になりました。

 放映と、その内容は、事前にあまり詳しくもうし上げられませんが、私が注目したのは、街頭インタビューで、若い人もお年寄りも、「赤字国債をその分増やすなら、子ども手当は必ずしもいらない」との反応が多く、働き盛りは、「ある程度は出しても仕方ないけれど、歯止めなく赤字を増やすのは」という反応だったこと。

 おもしろかったのは、中学生くらいのお子さん二人のインタビューで、「私たちが、その借金を将来負担するので、赤字公債による子ども手当はやめてほしい」と、きわめて冷静に、言い放っていたこと。

 久し振りに東国原知事と、ご一緒しましたけれど、「与党のマニフェストに入っている政策の中で、これはできない、やめてほしいというものをあげて」という質問で、わたしと知事が、奇しくも

 (1)高速道路の無料化
 (2)最低賃金1000円

 ゲスト出演していた、建設現場で働いた経験のあるタレントさんも、「1000円にしたら、ほとんどのコンビニはつぶれ、零細企業は廃業」、知事は「宮崎は今でも630円台。無理!」

 私は生で聞いてなかったのですが、選挙中に鳩山党首が、「赤字公債には頼らない!」などと、かなり格好よく、言ってしまわれたみたいですね。
 税収減少の補てんと、財源づくりが足りなくなって出す国債と、お金に色はありません。地方公共団体の減収補てんもやる、という以上、さらに歳出は膨らまざるを得ませんね。

 どうやっても無理なやりくり、、。

記事をブログで読む

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相 加計申請認識の発言は賭け

    郷原信郎

  2. 2

    加計審議 安倍首相の答弁に嘘

    若狭勝

  3. 3

    予算委 前川氏に明らかな矛盾点

    和田政宗

  4. 4

    厚切りが日本人の出世術に苦言

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    閉会中審査で更に深まる加計疑惑

    辻元清美

  6. 6

    「夫の○○が入らない」は普通

    (チェコ好き)

  7. 7

    前川氏は矛盾だらけで信憑性低い

    和田政宗

  8. 8

    加計疑惑深まる安倍総理の一言

    大串博志

  9. 9

    獣医師不足 6年前に民主党も指摘

    石水智尚

  10. 10

    「飛び降りろ」教師暴言は風評か

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。