記事
  • ヒロ

解けない問題

リーマンショックの時、欧米の首脳や関係各方面のトップたちは全ての時間をこの問題の解決に費やすことで近年まれに見る経済的衝撃から問題の沈静化、安定化を図りました。その後に起きた欧州危機、ギリシャ問題ではメルケル首相ら欧州首脳が各地を飛び回り、徹夜会議を何度も断行し、パッションで乗り切る力を見せつけました。

私はあの頃、日々のニュースに接しながら「何事も為せば成るのだな」と強く勇気づけられたのを覚えています。

あれから9年。どうも世の中の展開は問題が解決しない方向に変わってきたように思えます。

おかしくなった問題、そして取り残された問題はそれこそ挙げ始めたらきりがないと思います。ブラジルと韓国の大統領弾劾、北朝鮮のミサイル、トランプ大統領、英国のEU離脱、ISのテロ、ロシアの暗躍、ウクライナの問題、シリアの情勢、南沙諸島問題…。これらは何ら抜本的解決に結びついていないものばかりです。

国内に目を転じるとどうでしょうか?確かに安倍政権という安定基盤があったことはプラスだったと思います。しかし、豊洲問題、オリンピック費用問題、森友に加計、東芝問題といった目先の問題だけではなく、異次元の金融政策の実証、上がらない給与、増える高齢者の将来の不安、増大する医療費、高額な薬価、非正規雇用、長時間労働…といったように解決出来ていない問題が山積しています。

何故解けないのでしょうか?多くはついこの前までなら解けた問題のような気もします。

一つに情報公開が進むことで世の中の雑音が増えたのかもしれません。例えば加計学園問題一つにしても報道各社は競うようにして新たなニュースネタを取材し、興味をそそるタイトルを付け読者を煽ります。当然ながらその煽りには色がついており、読者はそれなりの色に染まっていきます。一種のマインドコントロールで、これを声の大きい人が更に拡声器で喋ることで圧倒的影響力を持たせることができます。

小池都知事は金曜日、都知事として定例の記者会見をしています。これは昔からやっていたことで小池知事が始めたものではありません。しかし、メディアの捉え方が違います。かつてはたまにニュースになり、その内容も一部が掲載されただけです。今は会見全内容のやりとりすら読むことができます。小池都知事は知事ながら都議会選で戦おうとしています。その中でメディアが積極的に取り上げるなら有利に決まっているわけで本来であればコンフリクト オブ インタレスト(利益相反)ではないでしょうか?こういう問題には選挙管理委員会は出てこないのですね。

東芝問題。何故これが解決しないのか、といえばシャープと同じサイクルに入っているからでしょう。当事者の東芝がその実権をほとんど握っていません。あらゆる権利があらゆる方面にばら撒かれ意思疎通も統一感もなく、海外のみならず国内のハゲタカも寄ってたかって突っつきまわっています。この会社の問題はこれではまず解決しないと断言できます。唯一やるなら上場廃止にして1からやり直す以外に根本治療は出来ません。銀行がどれだけ怒ろうが投資家が泣こうが会社を救うならそこまでやる決断力が必要です。金貸しなんて日本の銀行ではなくてもいくらでもいるのです。

シャープがなぜこれほどまでに立ち直ったかといえば実権がきちんと一つに集約され、目標とベクトルがきちんと示されているからです。今の東芝と好対照なのです。

ならばトランプ大統領のアメリカはどうでしょうか?これは国家を崩壊させるほど無茶があるように思えます。トランプ大統領の器は小さい、これが私の最近の感想です。彼が何を価値観としているのか見えません。地球の中のアメリカではなく、アメリカの中のトランプ支持者という小さな世界を実現化させようと躍起になっています。

他国も同様です。先日のブログ「メルケル首相のつぶやき」では多くの皆さまからコメントを頂戴しました。本日のフィナンシャルタイムズではその発言について「責任欠くメルケル氏発言」と叩かれています。英国はどうでしょうか?メイ首相の企てた総選挙は楽勝のはずが守勢に追い込まれています。

私の住むバンクーバーを含むカナダBC州の議会総選挙が先週ありましたが87席に対して野党が連立し44席を取り、1議席の差で与野党逆転。しかし与党出身の州首相は「辞めません」と強気です。これも解けない問題の一つでしょう。

解けない問題とは情報化とそれに影響される人々が先鋭化する傾向をより強めた結果かもしれません。コンプロマイズ(折衷)や妥協、フレキシビリティのなさが世の中の居心地を悪くしつつある気がします。

こんがらがった糸はほどけるのでしょうか?

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「小池百合子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏「麻原彰晃はマジメな男」

    田原総一朗

  2. 2

    飲食経営の美談に隠れた労働問題

    東龍

  3. 3

    小室圭氏留学 皇室パワー利用か

    NEWSポストセブン

  4. 4

    川上量生氏 五輪事業辞任を説明

    川上量生

  5. 5

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  6. 6

    LGBT支援を批判 自民議員に苦言

    足立康史

  7. 7

    自民を造反しない進次郎氏に失望

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    「ドラクエ式」が被災地で大活躍

    中妻穣太

  9. 9

    気温35度超で児童の外出禁止せよ

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    豪雨よりも欧州視察 立民に呆れ

    櫻井充

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。