記事

自衛官は個人でも政治的意見の表明はできないの?

南スーダンPKOが終了しました。まあ駆けつけ警護問題などいろいろあったのですが、本当全員無事でよかったです。

今日は朝日新聞の26日のこの記事。(自衛隊統幕長「ありがたい」発言、野党から批判続出)そしてそれに続く赤旗。もう20年前からあなたたちだけ変わらないじゃん。言葉の切り貼り含めて本当マスコミってバカみたい。

>河野氏は「憲法という非常に高度な政治問題なので、統幕長という立場から申し上げるのは適当でない」と語ったうえで、「一自衛官として申し上げるなら、自衛隊の根拠規定が憲法に明記されるのであれば非常にありがたいと思う」と考えを述べた。

一自衛官とちゃんと言っているのにここまで批判。自衛官は少しでも政治的な案件には感想すら述べてはダメなんかい。じゃあマスコミは答えられない質問をしなければいいじゃん

>自衛隊法施行令は86条で「政治の方向に影響を与える意図で特定の政策を主張し、反対すること」と明記。こうした点との関係で、批判の対象になっている。

これも法的解釈には多様性がありますよね。事実問題ないと政府筋は言っているし。そして共産党さん、もともとあなたたちにとって自衛隊は違憲だよね。その違憲な人がしゃべることが法律違反というのはなんか前提がおかしくない?発言を批判することは人権の制限ではないの?と思っていたら産経に似たような記事がw 

憲法に自衛隊を明記していただくこと。少なくとも自衛隊に職を置いたものとして本当にありがたいことです。イラクに行くバスの中、共産党系の団体から「自衛隊は憲法違反だ」と罵声を浴びて空港に行った時、なんでこんな危険な行為を政府の命令で行っているのに自分たち自衛官は憲法上立場すら認められていないんだと悲しい気持ちになったのを今でも思い出します。

自分のブログからですが

>本当一生懸命国民の命を危険を顧みず守ってくれている自衛官に、憲法の保障という誇りを与えて欲しいという当たり前

この当たり前を発言したら自衛隊法違反。自衛官にただ人権無視してしゃべるなではなく、法律的な議論をしましょう。それこそ人権も含めた法律的仕事をしましょう。それが共産党含めた国会議員の役目です。

あわせて読みたい

「自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  2. 2

    ひろゆき氏 高齢化は可視化する

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  4. 4

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  5. 5

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

  6. 6

    小泉・小沢が組んでも影響力ない

    早川忠孝

  7. 7

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  8. 8

    習主席の権力に異変 崩壊始まる?

    ヒロ

  9. 9

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  10. 10

    プライムデー Amazon製品半額も

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。