記事

「有給が取れない職場」で働いていると、無能な人間になっていくよ。マジで。

スクリーンショット 2017 05 23 6 10 48

「怖いな〜」と思った話。

とある相談者、Aさん。

イケハヤのもとには、しばしば相談メールがやってきます。ぼくに聞いても仕方ないと思うけどねぇ。

最近連絡先消したんですが、昔の記事にはアドレスが残ってるんです。気分次第で返事をするようにしています。

で、とあるAさんからこんな相談が来ていました。

新卒で入った会社をやめたいと思っています。

上司や同僚には恵まれているのですが、業務量が多すぎて毎日2〜3時間の残業が必要で、自由に有給を取ることもできません

辛いのは有給が取れないことで、取得の申請をすると上司に渋い顔をされてしまいます……。最近は取るのを諦めています。

こういう会社、どう思いますか?

ぼくに聞くということは、わかってますよね!

そんな会社はクソだから、さっさと辞めるのです!

何が悪いかって、そのままそこにいると、この人は「無能な人間」になっていくんです。それが怖すぎる。

どういうことかといえば、この人が働く職場には「生産性」という概念がありません。

みんなが一丸となって「目標を達成するためには、時間を割く必要がある」と思い込んでいるんですね。経営陣も、マネージャーも、下働きの労働者の皆々様も。

このブログを読んでいる方はおわかりだと思いますが、「時間の投入量を増やす」のは愚の骨頂です。

前提として、「時間は有限」です。そうですよね?

が、企業は「無限の成長」を志向します。

企業に勤めているかぎり、目標を達成したところで、また次の目標がやってくるということです。

新しい目標値は、以前より高いところにあるので、現場への負担は強まります。

で、頭の悪い人たちは、ここで「新しい目標を達成するために、もっと時間を投入しよう。有給を取っている暇なんてない!」と無意識的に考えてしまいます。

この考え方の帰結は……わかりますよね。残業から抜け出せないのは、こういうメカニズムが働いているのです。

考えるべきは、むしろ「働く時間を減らしつつ、売上をアップさせる方法を模索すること」です。

これこそが、ホワイトカラー労働者の仕事ですよ。言われたことを時間通りにこなすだけなら、ロボットでいいわけですから。

ただし、この考え方はまだまだ異端です。なぜかといえば、

「労働時間を減らすと同時に、成果を高める」ためには「テクノロジー」への深い造詣が求められるからです。

いまだにFAXを浸かっているような会社は……軒並みダメですね。それはまぁ、仕方ないので転職するしかないです。選択肢はいくらでもありますから。

総じて言えるのは、テクノロジーに対する理解と畏怖が足りなさすぎる……ということですね。

なんでこの時代に、残業なんてしちゃうんでしょう?時間割く必要がある仕事なんて、ロボットに任せればいいのに……。脳みそ使ってないんでしょうねぇ。

「人間が慢性的に残業をする」とか、ぼくからするとすでにブラックジョークですよ。そんな状態じゃ、新しい価値を生み出すことはできません。

煽りに煽っておきますが、ぼくは「残業ゼロ」で年商4,000万くらい稼いでいますよ。

しかも限界集落で。野菜と水と米と空気がうまい!

IMG 0847  1

テクノロジーを駆使して、資本主義ワールドに参入すればこういうこともありえるのです。古い組織からさっさと飛び出して、ほんっとーによかった!と痛感しております。


関連コラム。

この種の話はたくさん書いてます。合わせてどうぞ!今はいい時代なんですって。

  • 「長時間労働」という絶対悪。デメリットを羅列しよう。
  • 「好きなことを仕事にする」を諦める人は、ロボットに仕事奪われるよ。んで、貧困になるよ。
  • 仕事ができない人の5つの特徴。
  • あわせて読みたい

    「雇用・労働」の記事一覧へ

    トピックス

    ランキング

    1. 1

      ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

      中村ゆきつぐ

    2. 2

      山尾議員の不倫相手は恥だと思え

      小林よしのり

    3. 3

      よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

      小林よしのり

    4. 4

      定年後は蕎麦打ち職人になるな

      内藤忍

    5. 5

      高須氏「衆院解散は正しい戦略」

      NEWSポストセブン

    6. 6

      海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

      NEWSポストセブン

    7. 7

      豊田・山尾問題は孤独が原因か

      幻冬舎plus

    8. 8

      豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

      文化通信特報版

    9. 9

      今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

      自由人

    10. 10

      共産の要求激化で選挙協力崩壊か

      猪野 亨

    ランキング一覧

    ログイン

    ログインするアカウントをお選びください。
    以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

    コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

    ※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。