記事

日本のジャーナリズムは死んだのか

朝日新聞をはじめとするメディアは本当にこれで良いのだろうか。 

ここまでダメになり、ジャーナリズムとも呼べない状態になっていることに失望した。   

前川喜平氏が文科省内の内部文書と称されるものをメディアに持ち込んだ件。   

朝日新聞をはじめとするメディアは、

 ・前川氏が文書を持ち込んだ→文科省の現職職員などに確認→裏付けが取れたので記事に 

という本来メディアが記事を書くにあたって当然にするべきことをせず、 

・前川氏が文書を持ち込んだことを隠して、さも文科省関係者の誰かから文書を入手したとし→前川氏に確認したところ存在する→記事に という、やってはいけないことを行っている。

すなわち読者や国民を欺き、嘘をついていることになる。   

ジャーナリズムの首を自ら絞めていることがわからないのだろうか。 

こんなことがまかり通るならどんな捏造でも記事にできることになる。   

日本のジャーナリズムは死んだのだろうか。

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山尾議員の不倫相手は恥だと思え

    小林よしのり

  2. 2

    よしのり氏 山尾氏の謝罪に苦言

    小林よしのり

  3. 3

    北朝鮮の狙い通りに騒ぐマスコミ

    AbemaTIMES

  4. 4

    共産党のデマがはびこる堺市長選

    足立康史

  5. 5

    豊田・山尾問題は孤独が原因か

    幻冬舎plus

  6. 6

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    正恩氏の下半身まで暴く名物記者

    PRESIDENT Online

  8. 8

    早期解散する自民党の強迫観念

    吉崎達彦(かんべえ)

  9. 9

    加計学園 地元の今治市民がデモ

    田中龍作

  10. 10

    文大統領の北朝鮮支援は理解不能

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。