記事

日本のジャーナリズムは死んだのか

朝日新聞をはじめとするメディアは本当にこれで良いのだろうか。 

ここまでダメになり、ジャーナリズムとも呼べない状態になっていることに失望した。   

前川喜平氏が文科省内の内部文書と称されるものをメディアに持ち込んだ件。   

朝日新聞をはじめとするメディアは、

 ・前川氏が文書を持ち込んだ→文科省の現職職員などに確認→裏付けが取れたので記事に 

という本来メディアが記事を書くにあたって当然にするべきことをせず、 

・前川氏が文書を持ち込んだことを隠して、さも文科省関係者の誰かから文書を入手したとし→前川氏に確認したところ存在する→記事に という、やってはいけないことを行っている。

すなわち読者や国民を欺き、嘘をついていることになる。   

ジャーナリズムの首を自ら絞めていることがわからないのだろうか。 

こんなことがまかり通るならどんな捏造でも記事にできることになる。   

日本のジャーナリズムは死んだのだろうか。

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    舛添氏語る東京マラソン経路変更

    舛添要一

  2. 2

    楽天の株価低迷 必要なのは増配

    自由人

  3. 3

    朝生の「女性論客特集」に違和感

    常見陽平

  4. 4

    結婚延期 雅子さまの予感が的中?

    NEWSポストセブン

  5. 5

    裏社会を感じるシェアハウス業界

    ヒロ

  6. 6

    ダレノガレに港区女子がお詫び

    NEWSポストセブン

  7. 7

    奨学金に大学生「借金だと実感」

    AbemaTIMES

  8. 8

    眞子さま結婚延期で両陛下ら密談

    NEWSポストセブン

  9. 9

    小池氏の平昌パラ訪問が急遽決定

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    東京マラソンでホームレス何処へ

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。