記事

【アルタ・ビューティ】、Eコマースの成長率が70%増!成長企業に感動ストーリーあり?

170528サロン@アルタ
アルタビューティのサロン。ウィスコンシン州オシュコシュ地区にあるアルタビューティでの感動ストーリーが3月、ネットで話題になっていた。

■アルタビューティが再び快挙を成し遂げた。既存店売上高が前年を上回るだけでなく、二桁成長を10四半期連続を達成し、オンライン売上高の成長率が同社史上最高を記録したのだ。美容品&サロンチェーンのアルタ・ビューティが25日発表した第1四半期(2月〜4月期)決算では、売上高が13.1億ドルと前年同期比22.4%の増加となった。

マス市場向け化粧品と高額化粧品が大きく牽引した他、オンライン売上高が前年同期比で70.1%も増加したことが要因。粗利益率は前年から0.2ポイント減少となる36.2%だったが、一般販売管理費率では、広告宣伝費と本社費用のレバレッジが効いて前年の22.4%から21.6%へ0.8ポイントも圧縮した。その結果、本業の儲けを示す営業利益率は前年の13.7%から14.3%に増加した。純利益は前年同期比39.4%増となる1.28億ドルとなった。

純利益率はほぼ10%となる9.8%に達している。実店舗とEコマースを合わせた既存店・売上高前年同期比は二桁増となる14.3%の増加となった。前年同期は15.2%の増加だった。既存店ベースが前年実績から二桁の増加となるのは10四半期連続。既存店ベースの大幅増は「アルタメイト・リワード(ULTAmate Rewards)」会員の増加(前年同期比27%増)が起因しており、現在の加入者は前期から110万人増え2,450万人となっている。既存店ベースの内訳は客数が8.7%増加し、客単価が5.6%の増加となっている。

Eコマース売上は前年同期比70.9%の増加。Eコマースではトラフィック(インターネット上の交通量)が77%増加、モバイル経由のトラフィックも107%増加したという。また同社のEコマースは既存店ベース(Eコマース売上除外)10.9%増に大きく寄与している。ヘアカットやカラーリング、ブローなどサロンの既存店ベースは9.9%増となった。

 アルタは現在、48州に990店を展開しており、2017年中には新規に100店を出店する。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。どんな企業にもお客さんと従業員の感動秘話というものはあります。日本の企業の多くはこういったストーリーを恥ずかしがってシェアしようとしません。自分の会社を多くの人に知ってもらい、特にごひいきにしてくださるお客様にさらに支援してもらうよう、どんどん世に出すべきです。たくさんの仲間にも共有できるよう従業員に「ストーリー奨励」するべきです。

今年3月、アルタビューティのサロンで働くスタッフの話が多くの人にシェアされ、ネットだけでなくテレビでも報じられていました。ウィスコンシン州オシュコシュ地区にあるアルタビューティに、うつ病を患い半年間寝たきり状態で髪も洗えなかった女性が現れました。髪の毛は団子のようになりクシさえ通せなかったほど。スタッフでスタイリストのケイト・ラングマンさんが声をかけた時、女性はうつ病などの事情を話したのです。なんとかスタイリングの予約をしましたが、当日に現れなかったのです。

170528団子髪からさらさらヘア!
アルタビューティのスタイリスト、ケイト・ラングマンさんは団子状になった髪を解きほぐすのに4時間30分!カラーリングに3時間、カットに30分かけ、カウンセリングを含めると合計で8時間30分かけてスタイリングを行った。

⇒2週間後に再び電話があり、再度アポをしましたが結局、当日に現れませんでした。女性を助けたいと思っていたケイトさんは、女性はもう来ないのではという気がして悲しくなったそうです。で、女性が3月8日、フラッと店に訪れスタイリングができると尋ねたのでケイトさんは快諾。も団子状になった髪を解きほぐすのに4時間30分!カラーリングに3時間、カットに30分かけ、カウンセリングを含めると合計で8時間30分!!!にも及んだのです。

ケイトさんは自身のフェイスブックで「スタイリングの終わり頃には、彼女の目が輝き興奮してほっぺがピンクになっていました。髪に指が通るようになっただけでなく、再び自分を取り戻せたのです。彼女の人生を変えたことを私は一生忘れません。彼女には自分がとても強くて美しいことを知って欲しいし幸せになってほしい。彼女にはその価値があります。彼女の力になれたことをとても嬉しく思います」と綴り、最後に「自分の仕事がホントに大好きです(I LOVE MY DAMN CAREER)」と書いています。

 驚くほど健全に成長している企業だからスタッフにも恵まれるのかは分かりませんが、企業の成長ストーリーにはスタッフの感動ストーリーもあるということでしょう。


TV番組「インサイド・エディション」でもアルタビューディでの感動ストーリーが報じられた。

あわせて読みたい

「美容」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  2. 2

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  3. 3

    上原不倫NG 松本人志フジに苦言

    渡邉裕二

  4. 4

    死ぬまでSEX 現代高齢者の性事情

    PRESIDENT Online

  5. 5

    慰安婦問題 失敗だった謝罪姿勢

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  6. 6

    インスタで増加 脱ぐ女性の動機

    NEWSポストセブン

  7. 7

    慰安婦と軍艦島 韓国若者の本音

    NEWSポストセブン

  8. 8

    大ヒットネトウヨ本の粗末な中身

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ハイボールがNYで大ブームの予感

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  10. 10

    尾木ママ いじめは逃げるが勝ち

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。