記事

辻元清美の社民党離党は神が福島瑞穂に与えた千載一遇のチャンスである

私は今日の私の有料メルマガで辻元清美の社民党離党について書いた。辻元清美がどのような言葉をメディアの前で弄んで自己正当化しようとも白々しい。私は平和活動に関する個人的経験から辻元清美という政治家の正体をとっくの昔に見抜いてた。だから驚きも失望もしない。とっとと社民党を離れて民主党に行ったらどうかと思うばかりだ。

ここではそれを繰り返さない。このブログは社民党党首の福島瑞穂氏に最大のエールを贈るつもりで書いている。私は辻元清美の社民党離脱を歓迎する。その事によって社民党の分裂が本格化し社民党が消滅することを歓迎する。今こそ福島瑞穂は理想を目指して再出発するのだ。

辻元清美と対極の政治家を目指すのだ。参院選に当選したばかりの福島瑞穂氏には幸いにも6年の任期がある。保守政党ばかりが権力欲しさに政界再編を繰り返そうとしている中にあって本物の平和政党をつくってみないか。平和を願う国民は決してそんな福島瑞穂を一人にはさせない。必ず一人や二人の同士は当選させてくれる。その同士がたとえ一人や二人でもいいではないか。十分だ。

利害と打算で行なわれる今の日本の政治の政界再編の中で、一つぐらい理想を求めた同士が結束する政党があってもいい。そのテーマは平和である。憲法9条である。菅民主党政権によって沖縄が切り捨てられ、日米同盟が深化し、憲法9条を否定する新防衛計画の大綱がつくられようとしている今、憲法9条新党がこそ渇望される。そんな政党ができれば私は全力をあげて応援する。そう考える国民は少なからずこの日本にいることを私は知っている。

福島瑞穂は社民党の執行部批判を恐れるな。辻元清美の離党をきっかけに起きる社民党の分裂にうろたえるな。憲法9条が福島瑞穂に与えてくれた千載一遇のチャンスだと覚悟を決める時である。辻元清美の離党は福島瑞穂にとっての天佑神助である心得よ。                    了 

トピックス

ランキング

  1. 1

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  2. 2

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  3. 3

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  4. 4

    米政権 日本に中国排除を要求か

    文春オンライン

  5. 5

    松本人志&さんま 発言の差が話題

    女性自身

  6. 6

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

  7. 7

    眞子さま 小室さんと出会い変化

    文春オンライン

  8. 8

    武井壮が駅伝騒動への称賛に疑問

    キャリコネニュース

  9. 9

    暴行慶應生 親族企業で役員の顔

    SmartFLASH

  10. 10

    自民へ集団入党? 国民民主の苦悩

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。