記事

【思いやりのある保守主義は?】

ブッシュ共和党政権(子)のころ、思いやりのある保守主義(compassionate conservatism)という言葉がはやりました。

「伝統的な小さな政府志向でも、弱者には思いやりを」という趣旨ですが、最近、同じ共和党なのにトランプ大統領の政策には思いやりが欠けていると指摘されています。

OMB=行政管理予算局のマルバニー(Mick Mulvaney)局長の記者会見での発言が象徴的です。

23日に「思いやりは、社会保障を受けている側にも、税金を納めている側にも適用されないといけない(Compassion has to be on both sides of the equation)。それが今回の予算に反映されている点が新しい」と述べました。要は、納税者負担を減らすために社会保障のカットはやむを得ないというわけです。

翌24日には、党派色がなくアメリカの財政状況を中立的に分析するCBO=議会予算局

「オバマ大統領が推進したオバマケア=医療保険改革に対する共和党の代替案では、2300万人が新たに無保険になる」 と試算しました。

アメリカの2018年度の予算教書が23日に発表されました。APのMick Mulvaney defends Trump budget's&social safety net cuts (マルバニー行政管理予算局長、トランプ予算教書のセーフティネット削減を擁護する)の中で、議会の公聴会でマルバニー行政管理予算局長は、「3%の経済成長を実現し、"納税者ファースト"を実現するために大胆に歳出をカットした」と述べたと伝えています。

予算教書には10年後には財政収支を黒字に転換する方針も盛り込まれており、マルバニー局長は議会下院の予算委員会で、「一行一行精査し、納税者に説明できるかどうかで歳出の有無を判断した」と強調しました。

「マルバニーは保守派の市民運動=ティーパーティー系の下院議員出身で、トランプ大統領の予算教書の推進役だ。これまで自動的に増やしてきた(autopilot)予算を大胆に削減することで大統領の心をつかんだ」ということです。

予算教書はあくまでも政権の提案であり、議会共和党の内部にも真剣に財政収支をバランスさせる意欲はないとして、このままの形では予算は通らないとしています。

一方、24日にはCBO=議会予算局がオバマケアを修正する共和党案について試算をまとめました。

NBC Newsは、CBO=議会予算局の試算によると共和党の医療保険プランで2300万人が新たに無保険になると伝えています。

その結果1兆1000億ドルの歳出が減り、その財源を高所得者の大型減税などにあてると言います。一部の人は保険料が下がるものの、病気持ちの人たちは保険料が一気に上がります。議会下院は今月初め、CBOの試算を待たずに法案を可決しました。

地方に住む高齢者ほど影響が大きく、年収26,500ドル(約300万円)の平均的な64歳の人は、現在の保険料が年間1700ドル(約19万円)に対して、新たな枠組みでは13,600ドル(約150万円)から16,100ドル(約180万円)程度に跳ね上がるということです。

一方、年収68,200ドル(約760万円)の21歳が計算上、最もお得に。

議会上院も別途、法案策定に着手していますが、今回のCBOの試算が出たことで、野党民主党や市民グループからの反発が強まることが予想されると締めくくっています。

FTは、Donald Trump's epic betrayal of America's middle class(トランプ大統領のアメリカ中間層に対する壮大な裏切り)は、皮肉たっぷり。

「アメリカの予想教書が出た時間、トランプ大統領がバチカンでフランシスコ法王と会談しようとしていたことが物語るものがある。トランプ大統領によるひどい予算教書の懺悔を受け止められるのは法王だけだ」と指摘しています。

予算教書は、壮大な裏切りの青写真だ(It is a blueprint for epic betrayal)だと表現。

トランプ大統領の選挙公約は、中間層を支えることだったが、食料の引換券や大学ローンの補助金などただでさえ薄い社会保障のクッションを奪おうとしているといいます。

トランプ大統領の政策のうち、実践されそうなのが◼︎減税、◼︎オバマケア(医療保険改革)の廃止。

このうち、減税は富裕層をさらに豊かにし、オバマケアの廃止は社会の弱者のセーフティネットを奪うと批判しています。

今やアメリカの予算のうち、4分の3が防衛、金利の利払い、社会保障など。トランプ大統領の任期中に80%まで伸びる見通しだとしています。

「アメリカの所得格差が拡大してきたが、トランプ大統領はどこまでの拡大を社会が許容できるかという限界に挑戦している」として、中間層を底上げすると主張してきたトランプ大統領こそが格差をいっそう拡大させていると主張しています。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    フォアグラ人気の裏に残酷な現実

    オルタナS編集部(若者の社会変革を応援)

  2. 2

    読売1面「首相3選望まず」の衝撃

    NEWSポストセブン

  3. 3

    乃木坂46に学ぶ副業許可のヒント

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    韓国の都合に合わせるのはやめよ

    深谷隆司

  5. 5

    未だにコンビニ現金払いはバカ?

    Hayato Ikeda

  6. 6

    ロシア人の4割は酒を一切飲まず

    ロシアNOW

  7. 7

    橋下氏 民進玉木氏の質問に苦言

    橋下徹

  8. 8

    EVの弱点を克服する走行中充電案

    島田範正

  9. 9

    「働くのが嫌」は世界共通の問題

    ヒロ

  10. 10

    通販のクレーマー行動は反社会的

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。