記事

サイボウズのPC標準機はどれもメモリ32GB積んでるって、正直ムダじゃないですか?

1/2

エンジニアの間で話題になったこちらのツイート。

山本泰宇(@ymmt2005)さんは現在サイボウズの執行役員で、元CTO(最高技術責任者)。さらにはリードプログラマとしての活躍を経て、現在は運用本部長として情報システム(以下、情シス)部のマネジメントにも携わっています。

バリバリコードを書いていたのに、今は社内のPC環境を整えたりしている。そんな変わった経歴をもつ山本に、サイボウズの情シスのあり方を聞きました。

5P5A6557-162-1.jpg

情シスは普段何やってるの? Twitterですか?

anitasaka-40-40.jpg

そもそも情シスって普段の業務で何をしているんですか? Twitterですか?


ymmt-40-40.jpg

サイボウズの情シスには大きく分けると3つのグループがあります。システム企画、システムアドミニストレーター(以下、シスアド)、サービスデスクです。


anitasaka-40-40.jpg

それぞれどういったお仕事をされているんでしょうか。Twitter……?


ymmt-40-40.jpg

システム企画は従業員の困りごとを解決するため、社外製品の検討や自社サービスのカスタマイズを行う部署。シスアドはActiveDirectoryやWindowsServerのサーバー管理、営業管理システムCiscoの統合管理を行います。サービスデスクは社員PCの故障や問い合わせなどの相談を受け付けるヘルプデスク業務を行ってます。


anitasaka-40-40.jpg

なるほど、わりと仕事ありそうですね……。情シスの人って何しているんだろう。ずっとTwitterしているんじゃないかと思っていました。


ymmt-40-40.jpg

オープンな会社ですので、誰が何をやっているかは大体わかります。うちのオフィスの人間、全然ツイートしてないんですよね。業務中はわたしが一番つぶやいてるかもしれない……。


5P5A6395-25-1.jpg

山本泰宇(やまもと ひろたか)。プログラマとしてサイボウズに入社、「Garoon」開発に携わる。クラウドサービスcybozu.comの開発責任者としてプロジェクトを率いた際には運用の大切さを実感。運用本部を新設し、現在は本部長として主に情報システム部の運用マネジメントを行う。約2年かけてPCの標準化や社内各所のセキュリティ向上、拠点の引っ越しに合わせたネットワーク敷設、情報システムの刷新を行ってきた。サイボウズにあるすべてのPCを32GBメモリにしてしまった張本人

バックオフィスのPCにこそ、メモリを32GB支給すべき

anitasaka-40-40.jpg

「サイボウズのPCがメモリ32GB積んでる」という冒頭のツイートは、3万インプレッションにも達したとか。それだけこの考え方が注目を集めているんだと思います。世の中には「バックオフィスのPCにメモリは要らない」と考えている人が多いですよね。


ymmt-40-40.jpg

そうですね。一昔前まで開発者がリッチなPCをもつことはあっても、一般事務的な部署はがまんしなさいという風潮があったと思います。かつては、自分でメモリを買い足したりする社員もいたんです。


anitasaka-40-40.jpg

ぼくもサラリーマンだったときには、申請が面倒くさくて自分で勝手にメモリ増設していましたね……。


5P5A6449-75-4.jpg

仁田坂淳史、技術評論社『WEB+DBPRESS』の編集、mixiのWebメディアFindjob!Startupの立上げを経て起業。株式会社ZINEの代表取締役編集長としてメディアの運営・エンジニアインタビューなどを手がける。メモリは多ければ多いほどいい、という持論を持っているが、零細ベンチャー経営者のためコストには敏感

ymmt-40-40.jpg

でも昔と違い、今はPCコストを取り巻く状況と感覚が変わってきています。たとえばエンジニアに10万円のPC、事務などバックオフィスには6万円の安いPCを支給するとします。そうすると逆に情シス側の管理の手間がかかってしまいます。保守交換用に2種類のPCを用意しておかなければいけませんからね。


anitasaka-40-40.jpg

10万円と6万円のPCで2種類の在庫をもつより、必要十分なスペックを1種類で揃え大量調達するほうが効率的なんですね。


ymmt-40-40.jpg

そうなんです。コンパイルなどの作業でエンジニアに32GBのメモリが必要なら、一括調達する。マシンの値段に加えて、情シス側の人件費などのコストも抑えられます。


anitasaka-40-40.jpg

うーん合理的!


ymmt-40-40.jpg

導入してみたら、バックオフィスからもうれしい声が挙がってきました。数100MBあるExcelファイルなどを開く際、32GBメモリを積むことでサクサク仕事が進むようになったとか。結果的にバックオフィスの生産性向上につながりました。


メモリだけじゃない。SSD512GBもノートPCも全員に支給

anitasaka-40-40.jpg

サイボウズ、うらやましいなあ。だいぶ懐が深いことがわかりました。PCの他に社員から要求される物品はありますか?


ymmt-40-40.jpg

椅子や机を個別に支給することは情シスとしてはさすがにないです。が、SSDを交換してくれという要望が相次いだときには、本来の2~3年交換ルールを無視してすぐに大量交換しました。512GBのSSDに。


anitasaka-40-40.jpg

512GBのSSD!


ymmt-40-40.jpg

開発者がストレスためること自体、開発効率を下げます。SSDの交換によって、生産効率が上がりますし、福利厚生レベルのオーバースペック具合といえるかもしれません。エンジニアをリファラル採用するケースが増えてきましたが、自社エンジニアはある意味、広告宣伝塔。満足度を上げられれば、優秀な他社のエンジニアを快く誘ってもらえます。自慢したくなるほどの環境を用意することが重要なんですね。


anitasaka-40-40.jpg

うーん、視座が高いですね。


ymmt-40-40.jpg

そうですね。それから、デスクトップPCを使っているエンジニア全員に、ノートPCを別途支給しています。


anitasaka-40-40.jpg

実質2台支給しているんですね。


ymmt-40-40.jpg

ノートPCもあることで場所を選ばず働けるようになりました。ノートPCを持っている人だけが議事録を取るといういびつさもなくなり、社内ハッカソンをしやすくなりましたね。 それから当社はキーボードやマウスも自分の好きなものを買っていいので、みんな好きに買って好きに使っていますね。


anitasaka-40-40.jpg

KinesisとかHHKB2でも……?


ymmt-40-40.jpg

生産効率が上がるので大歓迎です。


anitasaka-40-40.jpg

すごーい!


あわせて読みたい

「サイボウズ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  2. 2

    下村氏の無責任さ 元秘書の嘆き

    文春オンライン

  3. 3

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  4. 4

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  5. 5

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  6. 6

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  7. 7

    橋下氏 東京都の情報黒塗り批判

    橋下徹

  8. 8

    まるで漫才師 憲法学者の特殊性

    篠田 英朗

  9. 9

    鈴木五輪相に政治資金疑惑が浮上

    NEWSポストセブン

  10. 10

    痴漢で持病の発作を抑えた高校生

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。