記事

【対イラン 米の原点回帰】

イランが民主的に保守穏健派のロウハニ大統領の再任を決めた 同じ週末に、トランプ大統領がイランに批判的で独裁的なサウジアラビアでイランを非難する演説を行ったことが皮肉で、アメリカが友好国を選ぶ難しさを浮き彫りにしているという内容の報道が相次いでいます。

イランのザリフ外相 がサウジべったりのトランプ大統領に反論するのに用いたのがツイッターだったのが興味深いです。

目には目を、ツイッターにはツイッターを! なんちゃって(^^)

New York Timesは、In Saudi Arabia,Trump Reaches Out to Sunni Nations, at Iran’s Expense (サウジアラビアでトランプ、イランをだしにしてスンニ派の国家に手を伸ばす)で、トランプ大統領が訪問先のサウジアラビアでイスラム教の各国の首脳を前に行った演説の中で、宗派間の対立とテロに火をつけた国を孤立させるよう訴えたと伝えています。

その国はイランです。

「トランプ大統領は、人権意識が乏しいアラブの独裁国家との同盟を築くというアメリカの伝統的な外交に回帰することを示唆した」としています。

欧米との間で核合意をまとめた保守穏健派のロウハニ大統領について、「保守強硬派のライシ師を選挙で破り、市民が街頭で踊るイランの首都テヘランと、トランプ大統領に会うためスンニ派各国のリーダーが集まったサウジアラビアの首都リヤドの 2 つの光景ほど中東の複雑な現実を現すものはない」と指摘。

「それは、リーダーと市民の断絶だ(disconnect between the leaders and their people) 」と続けています。

トランプ大統領がイランとの対話に消極的で孤立させようとしている一方で、イランでは、衛星テレビや海外旅行、インターネット、高等教育の普及で、自由を求める若い市民の声が強まっていることを指しています。

Bloomberg も、トランプ大統領がサウジアラビアでイランの孤立を演説で訴えた一方で、そのイランでは保守穏健派のロウハニ大統領の再選を若者たちが祝ったとして、トランプ大統領の手法が逆効果だと説明しています。

それは「指導部の考えとは別に、イランは中東でももっとも親米だからだ」といいます。

2015年にロウハニ大統領がJCPOA=Joint Comprehensive Plan of Actionと呼ばれる核合意をまとめ、経済制裁の緩和につながりましたが、17日には米国務省が経済制裁の追加を発表し、イランと敵対するイスラエルのネタニヤフ首相がいっそうの制裁強化を求めたと伝えています。

Wall Street Journalは、こうしたアメリカの姿勢がヨーロッパとの溝を深めていると伝えています。ヨーロッパ各国はロウハニ大統領が任期の4年を穏健な外交政策を進めることを期待する一方で、トランプ大統領の側近は、最高指導者のハメネイ師ら強硬派が指導部にいる限り、状況は変わらないと見ているということです。

トランプ大統領の対イラン強硬路線はアメリカと敵対する国はもちろん同盟国との間でも溝を深めており、EU のみならず、中国やロシアなども核合意の破棄や修正に賛同しないとしています。

FTは、トランプ大統領がサウジアラビアで行った演説が「慎重に練られた(carefully calibrated) 」と表現し、「イスラムはアメリカを忌み嫌っているのだ」と述べたり、イスラム教徒のアメリカ入国を拒否したりしたこれまでの姿勢を修正し、伝統的なアメリカ外交に向けて「思い切った原点回帰 (spectacular U-turn) 」だとしています。

イランについては「大量虐殺を主張し、イスラエルを破滅させ、アメリカに死を求め、いま目の前のいる皆さんなど多くの首脳や国を破壊すると公言している」とトランプ大統領が述べたと報じています。

イランは公式には反論していないということですが、ザリフ外務相はツイッターに「真の選挙を終えたばかりのイランPOTUS (President Of The United States=米大統領)から攻撃を受ける。それもあの民主主義と近代化のとりでから」と投稿し、アメリカが民主的でないサウジアラビアと同盟関係にあることをあざ笑いました

さらにザリフ外相は、ロンドンに拠点を置くメディアのウェブサイトに「トランプ大統領は、911の実行犯を多く排出したサウジアラビアと911的なテロの防止に向けて対話するべきだ」とチクリ。

あわせて読みたい

「アメリカ外交」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  2. 2

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  3. 3

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  4. 4

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  5. 5

    牛乳石鹸のCMに感じる15の違和感

    松井博

  6. 6

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  7. 7

    小池知事の経費400億円削減は嘘

    文春オンライン

  8. 8

    籠池氏の詐欺罪起訴は検察の汚点

    郷原信郎

  9. 9

    まるで漫才師 憲法学者の特殊性

    篠田 英朗

  10. 10

    五輪音頭に星野源使わない最悪さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。