記事
  • ヒロ

孫正義氏に学ぶこと

孫正義氏のことを嫌いな人は徹底して嫌いでしょう。但し、会ったこともない人を風評で判断するのもどうかと思います。(もちろん、その逆も言えますが。)彼に苦手意識を持っている人はその出自とかビジネスの戦い方が日本的ではないと考えるのでしょう。ならば欧米にいる数々の名経営者なら「すごい」と手放しになれるのも論理的ではない気がします。

私は彼を好きか嫌いかというバリアを一旦除去して彼のビジネス戦略を見ることに価値があるとみています。彼の投資に対する先見性は常人の何倍も先を見抜ける力を持っています。また、問題が発生しても絶対にあきらめず、解決していく粘り強さに時として感嘆してしまうのです。

原発事故の直後、孫氏は再生可能エネルギー事業に巨額の資金を投じました。ITの人がなぜ、と思ったのですが、それは彼の独特のひらめきだったのでしょう。そして彼の投資は1年や2年といった短期の投資ではなく、10年単位である点においてそのビジネスが花開いたとき「あれ?これも孫氏の息がかかっているの?」ということになります。

アリババの株式を大量に所有するのも好例の一つでしょう。一部売却した現時点でも同社の27%ほどの株を持つ持ち株法適用会社であります。アリババは33兆円規模の時価総額でアップルの88兆円、グーグルの72兆円規模には及ばないものの数年で2-3倍ぐらいになれる成長力を維持しているお化け会社です。それが意味することはアリババのジャックマー氏との連携ビジネスがやりやすいのみならず、ソフトバンクのキャッシュカウ(cash cow=金のなる木)にもなるのです。私もアリババの株式に投資しているのは成長するのは確実だとわかっているからです。

今回、孫氏が運営する10兆円ファンドが発足しました。ただ、このファンドの出資者に日本企業がいないのが不思議でなりません。(シャープが入っていますが、シャープが日本企業として経営判断したとは誰も思わないでしょう。)そこに見えるのは圧倒的勝ち組になれば孫氏は出る杭ではなく、出過ぎた杭で誰も打てないとも言えないでしょうか?

ではその強さとは何か、ですが、一人でも行動するし、一緒にやるなら人を相当相手を選んでいる気がします。

「宝くじで1億円当たった人の末路」(鈴木信行著)の中に「孤独な人の末路」というテーマがあります。そこではSNSで友達がたくさんいる意味はあるのか、と説いています。その結論はSNSで群れるデメリットとして「孤独力を磨けない」、「同調圧力によるストレスで精神的に追い込まれる」、「年を取っても自分が何をどう感じていて何を欲しているのかわからないまま」とズバリ切り込んでいます。孫氏はその点においてメンタルが異様に強い気がいたします。

日本は相談して物事を進める社会です。それに対して起業家は多少の問題点には目をつむり総合的に判断できるチカラを持っています。そのチカラとは資金力をバックに常にリスクに挑み、ハードルを乗り越える精神力以外の何物でもありません。私が会議と合議制を良しと思わないのは発案者の粗削りならがらも革新的な発想を万人受けできる丸いアイディアに変えてしまうからであります。

好例を一つ。日本発信の世界を制覇するビジネスにラーメンがあります。ではこのラーメンですが、組織だってやった人はいるでしょうか?ほとんどが一店舗の頑固な味づくりからスタートしているはずです。その頑固さは中には「無理でしょ」というものも当然ありますが、きら星のような店が世界制覇をしているのです。

日本は組織力を強みとするところもありますが、それが弱みとなる場合もあります。個人的には世界のビジネスシーンで目立たなくなった日本企業はもっと野武士のような荒々しさをもう一度思い起こしてもらいたいと思います。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「孫正義」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「バイキング」を叩け

    小林よしのり

  2. 2

    JTBを筆頭に死にゆく旅行代理店

    木曽崇

  3. 3

    都民ファが都議賞与UP阻止に反対

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    NHK契約義務なら相応の番組作れ

    中田宏

  5. 5

    日本では皆が狙える年収1000万円

    永江一石

  6. 6

    宮司殺傷 遺書を2300箇所に送付

    文春オンライン

  7. 7

    皇后陛下に退位後も仕えたいの声

    NEWSポストセブン

  8. 8

    中国人カキ殻100t投棄 どう対策

    高橋亮平

  9. 9

    藤吉久美子 50代ドラマPと不倫か

    文春オンライン

  10. 10

    加計学園の建設現場で忖度自撮り

    田野幸伸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。