記事
  • S-MAX

Amazon、新しい「Fire 7」および「Fire HD 8」タブレットを発表!日本では6月27日発売――特長は低価格の8980円から、プライム会員なら4980円からに


Amazonが新世代タブレット「Fire 7 2017」と「Fire HD 8 2017」を発表!

Amazon(アマゾン)は17日(現地時間)、同社が開発・販売するタブレット「Fire」シリーズに新しい7インチサイズの「All-new Fire 7」(以下、Fire 7 2017)および「All-new Fire HD 8」(以下、Fire HD 8 2017)を発表しています。

これを受けてアマゾン ジャパンは18日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」にて「Fire 7 タブレット (Newモデル)」(Fire 7 2017)および「Fire 8 HD タブレット (Newモデル)」(Fire HD 8 2017)を2017年6月7日(水)に発売すると発表。

発売に先立ってすでに事前予約受付を開始し、価格(税込)はFire 7 2017の内蔵ストレージが8GBで8,980円、16GBで10,980円、Fire HD 8 2017の内蔵ストレージが16GBで11,980円、32GBで13,980円。

さらにプライム会員ならクーポンコードを入力することで各モデルともに4,000円引きとなり、4,980円から購入可能。クーポンコードはFire 7 2017用が「PRIMEFIRE7」、Fire HD 8 2017用が「PRIMEFIREHD8」。

特長はFire 7 2017は従来モデル(Fire 7 2015)よりも軽く薄くなり、バッテリー駆動時間が最大約8時間へと伸びたほか、microSDXCカード(最大256GB)が利用可能で、Fire HD 8は従来モデル(Fire HD 8 2016)よりも同スペックでそれぞれ16GBで12,980円、32GBで15,980円から低価格化しています。

02
Fire 7 2017

05
Fire HD 8 2017

Fire 7 2017およびFire HD 8 2017はともにAndroidベースの「Fire OS 5」を搭載したタブレットです。最新のFire OS 5によって両機種ともにmicroSDへ電子書籍(Kindle 本)を保存できるようになっています。また海外では音声サポートサービス「Amazon Alexa」にも対応しているとのこと。

これにより、ラインナップとしてはFire HD 10 2015を加えた7インチ、8インチ、10インチの3モデル展開が継続され、画面解像度はFire 7 2017がWSVGA(1024×600ドット)、Fire HD 8 2017およびFire HD 10 2015がともにHDオーバーのWXGA(1280×800ドット)。現行ラインナップの主な仕様比較は以下の通り。

機種Fire 7 2017Fire HD 8 2017Fire HD 10 2015
画面7型WSVGA8型WXGA10型WXGA
画素密度171ppi189ppi149ppi
CPU1.3GHz×4コア1.3GHz×4コア1.5GHz×2コア+1.2GHz×2コア
RAM1GB1.5GB1GB
ストレージ8、16GB16、32GB16、32、64GB
microSD◯(最大256GB)◯(最大256GB)◯(最大200GB)
Wi-Fiデュアルバンド

a/b/g/n
デュアルバンド

a/b/g/n
デュアルバンド

a/b/g/n/ac
スピーカーモノラルデュアルステレオデュアルステレオ
Dolby Atmos
背面カメラ200万画素200万画素500万画素
前面カメラVGAVGAHD
バッテリー8時間12時間8時間
大きさ192x115x9.6mm214x128x9.7mm262x159x7.7mm
重さ295g369g432g
ブラックブラックブラック、ホワイト、シルバー


06
利用シーン

03
純正カバー

04
スタンド付きスリムカバー

Fire 7 2017およびFire HD 8 2017の共有仕様では、microUSB端子(USB 2.0)および3.5mmイヤホンマイク端子、加速度センサー、VGAフロントカメラ、外部音量コントロール、A2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、1.3GHzクアッドコアCPU、シングルアンテナ&デュアルバンド対応でIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)など。違いとしてはFire HD 8 2017は内蔵メモリー(RAM)が1.5GBで、環境光センサーを搭載して明るさを自動調節できるようになっています。

色は両機種ともにブラックのみですが、別売りの純正カバー(イエロー・オレンジ・パープル・ブラック・ブルー)がそれぞれ用意されており、価格はFire 7 2017用が2,690円、Fire HD 8 2017用が3,480円。またおよびスリムカバー(ターコイズ・ネイビー・パープル・ピンク・ブラック)などもセットで購入しやすくなっています。







記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ団体の無茶な主張に呆れ

    宇佐美典也

  2. 2

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  3. 3

    発言捏造? 水原希子の動画を検証

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    橋下氏「北対策はヤクザに聞け」

    PRESIDENT Online

  5. 5

    解散を要求していたのは野党側

    和田政宗

  6. 6

    キンコン西野「素人の演出迷惑」

    メディアゴン

  7. 7

    よしのり氏「山尾氏は謝罪不要」

    小林よしのり

  8. 8

    民進・岡田氏 解散の違憲性指摘

    岡田克也

  9. 9

    豊田議員糾弾は大衆によるリンチ

    小林よしのり

  10. 10

    姜尚中氏語る「戦争回避」の道筋

    亀松太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。