記事

強行採決、しちゃったのねー

支持率が大きく下がることはない、などと高を括っているとトンデモナイ間違いだ。

まあ、選挙がないと分からないだろうが、自民党に対して、いい加減にしろ、驕り高ぶりが過ぎる、そろそろ鼻についてきた、などという声が上がる頃だ。
目下のところは民進党に対しての国民の期待が殆どないから自民党も胡坐をかいておられるのだが、都議会議員選挙が終わったあたりから世間の風当たりが強くなるはずだ。

安倍一強政治はよくない、自民党一強政治はやはり拙い、という声が聞かれ始めたら、風景が変わると思った方がいいだろう。

共謀罪関連法案の採決を急がないで、如何にも大人風、懐の広さを示してくれるようであったら、さすが自民党、よくやっているじゃないか、と相応の声援を送るところだったが、維新や公明にはそれなりの声援を送っても、今の自民党にガンバレと声援を送るわけにはいかない。

やっぱり駄目だったかなあ、というところだ。

まあ、馬耳東風、馬の耳に念仏、というところか。
どんなことを言っても、今の自民党には聞く耳がない、と考えておくしかないようだ。

選挙でたっぷりお灸を貰うことですね。
そう、申し上げておく。

自民党の支持率が10パーセントぐらい低下してもおかしくない事態になっている、というのが、今日現在の私の見立てである。
まあ、それでも、民進党や共産党よりも遥かに支持率は高いのだが。

あわせて読みたい

「テロ等準備罪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室圭さん 秋篠宮邸で門前払い

    NEWSポストセブン

  2. 2

    元自衛官 小西議員の矛盾を指摘

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    NHK 山口達也をスクープしたワケ

    文春オンライン

  4. 4

    ブラタモリで新アナが残念な返答

    メディアゴン

  5. 5

    辻元氏 国会でなく政府が不正常

    辻元清美

  6. 6

    反対ばかりの野党は幼稚園生以下

    笹川陽平

  7. 7

    銀座の喫茶が炎上覚悟マナー訴え

    キャリコネニュース

  8. 8

    セクハラの構造こそを批判すべき

    三浦瑠麗

  9. 9

    セクシーヨガ報道に経営者が怒り

    キャリコネニュース

  10. 10

    セクハラ容疑段階の批判は止めよ

    吊られた男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。