記事

メルカリで「学位記入れ」売買の謎 人気は早慶、「学歴詐称」が目的なのか

現金からニュートリノ、妊娠菌付きの米などトンデモ出品で話題となっているフリマアプリ・メルカリ。今度は学位記入れが高額で出品されていることで話題となっている。

早慶の学位記入れは1~3万円、東大ものは13万円で出品

サイトよりキャプチャ
サイトよりキャプチャ

5月19日の午後、メルカリで「学位記」と検索すると35件がヒットした。説明欄を見ると軒並み「中身はありません」「中身はつけないつもりです」と記載されている。つまり卒業を証明する学位記ではなく、学位記入れのみが売られているということだ。それでも12点が売買成立している。

出品点数が多いのは、慶応義塾大学と早稲田大学。価格は大体1万5000円~2万7000円に設定されている。他にも、一橋大学や東京工業大学、東京大学や京都大学といった国立大学のものも出品されていた。

ちなみに最も安値で購入されていたのは東工大の3000円で、最も高値だったのは慶応大学の2万5000円だった。また購入されていないものだと、東京大学の学位記入れが13万円で出品されていた。このコメント欄には、

「学位記入れでなく学位記そのものを購入することは可能でしょうか?」

と交渉を持ちかけている人もいた。

詐称がバレやすい東工大、バレにくそうな早慶

他人の学位記入れなんてものを買って、一体どうしたいのだろうか。ITジャーナリストの井上トシユキさんは「学歴詐称のために購入しているのでは」と語る。ネット上にアップされた学位記の写真から偽造学位記を作り、メルカリで買った学位記入れに入れているのではないか、というのだ。

出品されている大学や金額の傾向については、

「東大京大は詐称目的ではなく、レアものとして購入する人もいると考えられます。東工大が安値なのにあまり購入されていないのは、理系は専門知識が必要なため詐称側のハードルが高いからじゃないでしょうか」

と話す。一方、早稲田や慶応の購入率が高いことについては、文系学部があるということだけではなく「マンモス大学だからバレにくい=詐称しやすい」と考える人が多いのでは、と考えているようだ。

「変な話ですが、『慶応でも偏差値の高い三田キャンパスは無理でもSFCならイケるだろう』とか、身の丈を考えて購入している人もいるのではないでしょうか」

学歴コンプレックス故にそのような思考に至るのも理解できなくはないが、経歴詐称がバレたら、築き上げた信頼も崩れ落ちてしまう。せめて部屋に飾って置く程度にとどめておきたいものだ。

あわせて読みたい

「メルカリ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内閣支持率 ネットでは依然51.7%

    キャリコネニュース

  2. 2

    任天堂Switchは品薄商法ではない

    赤木智弘

  3. 3

    世界で3番目に弱い北朝鮮の軍隊

    高英起

  4. 4

    政府不信の割に行動しない日本人

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  5. 5

    少子高齢化で進む中年ひきこもり

    田中俊英

  6. 6

    Amazonの安物ブランド販売に冷笑

    広瀬隆雄

  7. 7

    政権にダメージ与え続ける稲田氏

    文春オンライン

  8. 8

    貧困を生む扶養義務の強化に反対

    大西連

  9. 9

    社交界のプリンス 講演の実績も

    キャリコネニュース

  10. 10

    訪日客増加も旅行社が低調のワケ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。