記事

ディストピアに向かう覚悟

天皇制が終焉のカウントダウンに入ったが、三権分立も崩壊した日本の危うい民主制の中で、共謀罪も成立して、監視社会になっていくこと確実である。

その上、憲法は戦後レジームの固定化に向けて動き出し、日本の未来は暗雲垂れこめている。

悲観論ばかり言っても仕方がないが、楽観論で人々を誤魔化していても仕方がない。

安倍政権を選んだのは国民の多数なわけだし、大して危機感を持たなかったマスコミや大衆が悪いのだ。

アメリカでも、ロシアでも、中国でも、北朝鮮でも、今日明日のおまんまのために人々は生きてるし、奪われた自由を意識せずに、娯楽に興じている。
その娯楽を与えるために、わしは生きるしかないのかもしれない。

もっとも自由が委縮して、公共の狭まった世界では、人々の活力が奪われていくし、創造力も減退していく。
そんな公共空間の中で、どれだけ自由な発想を後世に残せるか、それが使命なのだろう。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室圭さん 秋篠宮邸で門前払い

    NEWSポストセブン

  2. 2

    ブラタモリで新アナが残念な返答

    メディアゴン

  3. 3

    NHK 山口達也をスクープしたワケ

    文春オンライン

  4. 4

    橋下氏 前市議の事実誤認に激怒

    橋下徹

  5. 5

    謝れない小池知事 数億円損害も

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    望月記者と共産党の繋がりに苦言

    和田政宗

  7. 7

    無法地帯? 事件続く川崎市の実態

    fujipon

  8. 8

    セクハラ容疑段階の批判は止めよ

    吊られた男

  9. 9

    山口達也の号泣会見に悲しみの声

    女性自身

  10. 10

    小室圭さんの借金巡る取材秘話

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。