記事

尖閣周辺で中国のドローンらしき物体、海保が初めて確認

[東京 18日 ロイター] - 海上保安庁は18日午前、日本が固有の領土とする東シナ海の尖閣諸島(中国名:釣魚島)領海内で、中国のドローン(無人機)らしき物体が飛行しているのを初めて確認した。

日本側は緊張を高める行為だとして、東京の中国大使館に抗議した。

海上保安庁広報によると、午前10時過ぎに中国海警局の船4隻が相次いで尖閣諸島の周囲22キロ内に侵入。海保の巡視船が午前11時前、中国公船1隻の船橋前方にドローンのような物体が飛んでいるのを初めて確認した。

ドローンかどうかは確認できておらず、飛行の目的も不明だという。海警局の船は4隻とも正午過ぎまでに22キロ外へ出た。

日本側は「一方的なエスカレーション(緊張を高める行為)だ」として、外務省の金杉憲治・アジア大洋州局長が中国大使館の公使に電話で抗議した。中国側は本国に報告するとした上で、同諸島に対する自国の立場を改めて表明した。

日本は尖閣諸島を歴史的、国際法的にも固有の領土とする一方、中国も領有権を主張している。

(久保信博、竹中清)

あわせて読みたい

「尖閣諸島」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計審議 安倍首相の答弁に嘘

    若狭勝

  2. 2

    予算委 前川氏に明らかな矛盾点

    和田政宗

  3. 3

    閉会中審査で更に深まる加計疑惑

    辻元清美

  4. 4

    厚切りが日本人の出世術に苦言

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  5. 5

    前川氏は矛盾だらけで信憑性低い

    和田政宗

  6. 6

    宝くじは還元率低い「貧乏くじ」

    内藤忍

  7. 7

    「飛び降りろ」教師暴言は風評か

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    加計騒動 首相への喚問で決着を

    小林よしのり

  9. 9

    25過ぎた女=売れ残りは経済損失

    広瀬隆雄

  10. 10

    獣医師不足 6年前に民主党も指摘

    石水智尚

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。