記事

潮目が変わった

これで民進党への支持が増えるわけではないが、自民党の支持者の中で自民党なり安倍内閣について批判的な眼差しを向ける人が一定程度増えることは確実だ。
当分衆議院の解散・総選挙はないだろうから直ちに政権基盤が揺らぐことはないだろうが、通常国会が終わる頃には自民党がガタガタになっていることは覚悟しておいた方がいい。

折角今年の党大会で党規約の改正を実現し、総裁3選の流れを作ったのに、安倍さんの3選はかなり怪しくなってきた。
石破さんは既に来年の総裁選挙に的を絞って活動を展開し始めているが、岸田さんもそろそろ準備した方がよさそうである。

月は、満ちれば欠ける。

あれ、月が欠け始めたぞ、と思っておられることだ。

これから自民党の派閥の再編が加速度的に進みそうである。
自民党の中で切磋琢磨が行われるようになれば、自民党の国会議員の質も自然と上がってくる。
自民党一強政治、安倍一強体制の中で、自民党の閣僚も自民党の国会議員も相当緩んでいたように思う。

総裁選で鎬を削るようにならないと、自民党は益々弛緩するところだった。

これまで安倍さんや官邸から遠ざけられていた人にもそろそろ日があたる、ということだろうか。
決して悪いことではない。

民進党の皆さんも、そろそろ次に備えられたらいい。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計問題 職員の反対意見が続出

    文春オンライン

  2. 2

    死後45年ブルース・リー死の真相

    渡邉裕二

  3. 3

    稲田氏PKO日報隠蔽 報道は的外れ

    河野太郎

  4. 4

    英国で激増 硫酸で女性狙う凶行

    木村正人

  5. 5

    AI時代に全く危機感ない日本人

    永江一石

  6. 6

    「弱さを見せない」蓮舫氏の弱点

    THE PAGE

  7. 7

    蓮舫氏の問題は自己矛盾にある

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    加計問題が示した霞が関の劣化

    WEDGE Infinity

  9. 9

    説明責任果たした蓮舫氏に感動

    小林よしのり

  10. 10

    二重国籍のまま大臣務めた蓮舫氏

    中田宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。