記事

米大統領、北朝鮮問題で対話用いる用意も─韓国特使=聨合ニュース

[ソウル 18日 ロイター] - トランプ米大統領は、韓国の文在寅大統領の特使として訪米した洪錫炫氏に対し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題について、状況が適切なら対話を通じて解決する用意があるとの考えを伝えた。韓国の聨合ニュースが18日、洪氏の話として報じた。

報道によると、トランプ大統領は朝鮮半島の平和を実現するため「対話」を用いる用意があると述べた。ただ、対話のための対話は行わないと強調し、北朝鮮問題への対応は圧力を用いることが前提だと説明したという。

大統領の発言について、ロイターとして確認は取れていない。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室引退 実に後味の悪い文春砲

    渡邉裕二

  2. 2

    小室哲哉を叩く東国原氏に苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    よしのり氏「小室哲哉は気の毒」

    小林よしのり

  4. 4

    千畝読めない? 疑惑の首相を擁護

    文春オンライン

  5. 5

    河野氏の韓国強硬外交は歴代突出

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    小室引退に坂上忍が辛口コメント

    NEWSポストセブン

  7. 7

    文春の小室報道は醜い「リンチ」

    片岡 英彦

  8. 8

    小室哲哉 3年前から妻とぶつかる

    THE PAGE

  9. 9

    高須院長 南北合同の五輪に激怒

    NEWSポストセブン

  10. 10

    外国人も失望? 蔓延する残念和食

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。