記事

米大統領、北朝鮮問題で対話用いる用意も─韓国特使=聨合ニュース

[ソウル 18日 ロイター] - トランプ米大統領は、韓国の文在寅大統領の特使として訪米した洪錫炫氏に対し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題について、状況が適切なら対話を通じて解決する用意があるとの考えを伝えた。韓国の聨合ニュースが18日、洪氏の話として報じた。

報道によると、トランプ大統領は朝鮮半島の平和を実現するため「対話」を用いる用意があると述べた。ただ、対話のための対話は行わないと強調し、北朝鮮問題への対応は圧力を用いることが前提だと説明したという。

大統領の発言について、ロイターとして確認は取れていない。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  2. 2

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  3. 3

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  4. 4

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  5. 5

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  6. 6

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  7. 7

    小池氏登場で自民圧勝は不確実に

    近藤駿介

  8. 8

    北の日本攻撃ありうる歴史的背景

    ヒロ

  9. 9

    生活苦で北の脅威に無関心な韓国

    ロイター

  10. 10

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。