記事

フェイスブック、ワッツアップ買収巡り欧州委が罰金命令へ=関係筋

[ブリュッセル 17日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は、対話アプリ大手ワッツアップ買収に絡み誤解を招く情報を提供したとして、欧州連合(EU)の欧州委員会から罰金の支払いを命じられる見通しだ。事情に詳しい関係筋が17日に明らかにした。

フェイスブックは2014年にワッツアップを買収した際、欧州委の審査に対し、両社のユーザーアカウントを信頼性のある形でマッチングすることはできないと説明していたが、その後、実際には買収審査の段階で技術的に可能だったことが明らかになった。

関係筋によると、欧州委は今週、この問題について話し合い、今週中か来週にも対応を決定する可能性がある。

欧州委は企業に対して世界の売上高の最大1%に相当する罰金を科すことができる。フェイスブックの場合、2016年の売上高をベースにすると最大2億7600万ドルとなる。

欧州委とフェイスブックのコメントは得られていない。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セネガル代表で戦う欧州出身選手

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    闇の派遣 女性を乗せた車の正体

    NEWSポストセブン

  3. 3

    理想の恋愛関係に挿入は要らない

    ニャート

  4. 4

    大地震でホームレスが困ること

    ビッグイシュー・オンライン

  5. 5

    オール与党の多選がもたらす弊害

    田中龍作

  6. 6

    仮想通貨取引所を規制で潰す日本

    Hayato Ikeda

  7. 7

    サッカー解説に大島優子・待望論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    韓国が行う竹島での訓練に疑問も

    NewSphere

  9. 9

    エレカシ宮本「GLAYに心折れた」

    SmartFLASH

  10. 10

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。