記事

凶暴な政権による共謀罪、根拠の破綻

「報道ステーション」が伝えた内容が凄かった。
安倍政権が「共謀罪」の根拠としている「パレルモ条約」は、やっぱりテロ対策が目的ではなかった。
条約作成に関わったニコス・パッサス教授がそう証言した。 

今のままの刑法で、条約は批准できるのだ。
本当に政府は嘘ばっかりついている。 

国連が提案したテロ対策の条約には日本はすべて入っている。
警察はテロ対策の武器はもう十分に持っているのだ。 

政府が「共謀罪」にこだわるのは、ただ単に監視社会を作るためでしかない。

まったく呆れた話だ。卑怯にもほどがある。
国民を騙すこんなペテンがまかり通っていいのか?
これでも明日、共謀罪を強行採決するつもりか?
狂った政権だ!

あわせて読みたい

「共謀罪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  3. 3

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  4. 4

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  5. 5

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  6. 6

    日本企業復権へ「40代定年制」を

    WEDGE Infinity

  7. 7

    結婚後に1番重要なのは衛生観念?

    キャリコネニュース

  8. 8

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  9. 9

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

  10. 10

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。