記事

凶暴な政権による共謀罪、根拠の破綻

「報道ステーション」が伝えた内容が凄かった。
安倍政権が「共謀罪」の根拠としている「パレルモ条約」は、やっぱりテロ対策が目的ではなかった。
条約作成に関わったニコス・パッサス教授がそう証言した。 

今のままの刑法で、条約は批准できるのだ。
本当に政府は嘘ばっかりついている。 

国連が提案したテロ対策の条約には日本はすべて入っている。
警察はテロ対策の武器はもう十分に持っているのだ。 

政府が「共謀罪」にこだわるのは、ただ単に監視社会を作るためでしかない。

まったく呆れた話だ。卑怯にもほどがある。
国民を騙すこんなペテンがまかり通っていいのか?
これでも明日、共謀罪を強行採決するつもりか?
狂った政権だ!

あわせて読みたい

「共謀罪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    貴ノ岩叩きで手の平返すマスコミ

    キャリコネニュース

  2. 2

    板尾不倫騒動 ラブホ=SEXは古い

    メディアゴン

  3. 3

    三田佳子次男 元乃木坂に暴行か

    女性自身

  4. 4

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  5. 5

    「レコ大」私物化のドン実名告発

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  8. 8

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  9. 9

    日産 会見出ないゴーン氏の思惑

    片山 修

  10. 10

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。