記事

都民ファースト候補(公認42・推薦36)の最大勢力は公明党の23人に一変。元民進は15、元自民は10

公明党公認23人全員が推薦になり都民ファーストは公明党が最大勢力に


図表: 公明党公認予定候補一覧
170516コラム 図01
出典:都民ファーストプレスリリース等から著者作成

5月13日の都民ファースト公認及び推薦の発表で、都民ファースト候補の構成は大きく変わった。
公明党公認23人全員が都民ファースト推薦になると発表されたからだ。
これまで「元自民党」、「元民進党」など政党を離党した候補者が都民ファーストの公認や推薦になる事はあったが、政党の公認候補がそのまま推薦となるのは初だ。

公明党は前回の選挙で獲得した23議席と同じ人数である23人を候補者として擁立する予定だ。
定数改正があったため選挙区を変更する候補者がいるほか、引退もあり現職都議はこのうち19人、新人が4人でそのうち2人は区議となっている。

図表: 市民ネット公認予定候補一覧
170516コラム 図表2
出典:都民ファーストプレスリリース等から著者作成

今回の都民ファーストの公認推薦発表では、この他にも東京・生活者ネットワークの現職、山内れい子 都議も推薦された。
これによって、東京・生活者ネットワークの公認候補も都民ファーストの推薦を得ることになったが、一方で現段階では、東京・生活者ネットワークは公認候補が4人いるが、このうち1人だけが都民ファーストの推薦という状況になった。

元民進党の予定候補は15人、元自民党は10人に


図表: 元民進党の民進党・都民ファースト等予定候補一覧
170516コラム 図表3
出典:都民ファーストプレスリリース等から著者作成

民進党については、先週この高橋亮平(一般社団法人政治教育センター代表理事・NPO法人 Rights代表理事・元中央大学特任准教授・元市川市議・元市川市長候補)ブログでも『「都民ファースト」は「偽装民進党」か「偽装自民党」かそれとも「新たな第三党」か【全候補者一覧】』( https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashiryohei/20170509-00070756/ )を書いたばかりだが、今回新たに尾崎大介 都議が無所属で都民ファーストの推薦となった。

これによって、中山寛進 都議、酒井大史 都議、小山有彦 都議、石毛茂 都議、島田幸成 都議、山下太郎 都議と合わせて民進党の公認予定候補となっていた現職の都議会議員が7人、元職の滝口学 元都議を含めると8人、民進党の公認申請はしていなかった石川良一 都議も含めると民進党関係の都民ファースト推薦予定候補は9人となった。

民進党公認から都民ファースト公認となった6人と合わせ、これでこの間の民進党からの離党は16人に上り、うち新井智陽 議員を除く15人が都民ファーストの公認・推薦を得た事になる。

図表: 公明党・生活者ネット・元民進党以外の都民ファースト予定候補一覧
170516コラム 図表4
出典:都民ファーストプレスリリース等から著者作成

今回の発表では、この他にも新たに希望の塾から滝田泰彦氏、森村隆行氏の2人の公認が決定した。
これにより議員経験のない希望の塾からの都民ファースト公認は議員秘書経験者4人を含めて20人となった。
自民党からの公認及び推薦は今回はなく10人のままとなった。

都民ファースト予定候補の現職都議は会派も5つに分かれている


前回のコラムでは、民進党議員の会派であった「東京改革議員団」所属の都議会議員18人が民進党公認議員と無所属都民ファースト推薦議員がほぼ半々になっている事が「分かりにくい」、「都議会議員選挙後もこの枠組みになってしまうのではないか」と指摘したが、今回の公認及び推薦でより複雑な形になった。

現状、都民ファースト公認及び推薦の現職都議会議員を会派別に見ると、都民ファーストの会 東京都議団4人が公認、なぜかこの会派にいながら木村基成 議員だけは公認も推薦もされていない。都議会公明党は次の都議選に出馬する予定の19人全員が推薦、東京改革議員団が8人、都議会生活者ネットワークも1人だけが推薦、無所属(深呼吸のできる東京)1人の計33人。

4つの会派と無所属の5つに分かれている。
現職都議以外も含めた現状の都民ファーストの第14次公認及び推薦までの状況で言えば、公明党公認が23人、元民進党系の予定候補が15人、元自民党系の予定候補が10人、元維新系1人、無所属3人、元みんな系3人といった政治家たちと、これまで政治に関わってこなかった希望の塾の塾生20人によって成り立っている状況だ。

より複雑になってきている現段階での各党の離党状況や都民ファーストの構成状況について理解する参考にしてもらえればと思う。
公認及び推薦が発表されるたびに構成が変わる都民ファースト。
今後の公認及び推薦についても注目していきたい。

図表: 都民ファースト予定候補の出身政党等割合
170516コラム 図表5
出典:都民ファーストプレスリリース等から著者作成

図表: 都民ファースト予定候補の出身政党等一覧
170516コラム 図表6
出典:都民ファーストプレスリリース等から著者作成

あわせて読みたい

「都民ファーストの会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  2. 2

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  3. 3

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  4. 4

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  5. 5

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  6. 6

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  7. 7

    小池氏登場で自民圧勝は不確実に

    近藤駿介

  8. 8

    北の日本攻撃ありうる歴史的背景

    ヒロ

  9. 9

    生活苦で北の脅威に無関心な韓国

    ロイター

  10. 10

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。