記事

フランス首相に保守派フィリップ氏 新大統領、支持層拡大狙う

[パリ 15日 ロイター] - フランスのマクロン新大統領は15日、首相に保守派でル・アーブル市長のエドゥアール・フィリップ氏(46)を指名した。

大統領府(エリゼ宮)が公表した。

フィリップ氏は共和党(中道右派)の穏健派出身。6月に国民議会(下院)選挙を控える中、マクロン氏は保守派首相を起用することで、大統領選で自身を支持した旧社会党議員らとのバランスを取り、より幅広い層の支持獲得を目指す。

フィリップ氏は、マクロン氏支援に前向きな姿勢を示していたジュペ元首相に近く、今後共和党から造反者が増える可能性もある。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「エマニュエル・マクロン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    美智子さま 紀子さまに不信感も

    NEWSポストセブン

  2. 2

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  3. 3

    「人生何度でもやり直せる」は嘘

    文春オンライン

  4. 4

    テレ朝アナ「信頼は地に落ちた」

    AbemaTIMES

  5. 5

    次官セクハラで核心避けるTV報道

    メディアゴン

  6. 6

    熱狂が一転 ニュータウンの末路

    NEWSポストセブン

  7. 7

    8割の店で禁煙 小池氏挽回なるか

    駒崎弘樹

  8. 8

    舛添氏「最強の権力はマスコミ」

    舛添要一

  9. 9

    福田次官は精神年齢が幼すぎる

    おおたとしまさ

  10. 10

    安倍TPP強行採決のツケが現実味

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。