記事

なぜ?の論理が通用しない弁護士

 サラ金業者に対する過払金請求訴訟が、まだに、続いているようです。
それ自体、悪徳サラ金業者に対する社会悪の追求という観点であれば、私も,諸手を挙げて賛意を表します。

 でも、いまの若手弁護士、司法書士諸君。
ほんとに、社会悪の追求に自分の命を賭けているのでしょうか。

 サラ金に対する過払訴訟なんて、パソコンで利息計算するだけで、過払い金額が出てくるだけの話です。こんなことを大々的にテレビコマーシャル、街頭看板して宣伝する弁護士・司法書士は、債務者が今までの借金返済の苦労を慰めの対象とせず、金儲けの手段だけを考えているのではないでしょうか。

 サラ金業者からの借金に、一生懸命、高利を返済し続けていた人に対する冒涜です。 弁護士・司法書士も、ほんとに困った人の救済の積もりなら、無茶な報酬を取るな、と言いたい。

 私たちのように、何十年も弁護士業務を携わってきた者にとって、弁護士の目標は決まっていました。
世の中を変える。社会をよくする。

 このために弁護士の道を選択したのです。

 錯綜した一つの案件の中から、ゴミみたいに見える一つの事象をもとらえて、真実を見つけ出し、事件の解決につなげるのが弁護士の仕事なのです。
なぜ?を追求し、真実の解明につなげるのが弁護士の仕事です。
弁護士は、なぜ?の判断をもって、紛争解決のため現実を追求します。
過払訴訟の場面で、一体、どこに本来の弁護士の仕事がある、と思っているのでしょうか。

過払訴訟の目先の高額報酬で、これが弁護士の仕事だと思うな。
このことを若手弁護士・司法書士に伝えたいのです。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  4. 4

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  6. 6

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  7. 7

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    小池新党は若狭氏の舵取り次第

    早川忠孝

  10. 10

    フジ「ENGEI」 古臭い設定の謎

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。