記事

日本解凍法案大綱 18章 社外取締役とオーナー会長

1/2


牛島信(弁護士)

みなこの店は、ドアを入った正面がすべて大きなガラス窓になっている。床下にまで達している窓の外は暗く、はるか下に道路が見え、その向こうに高速道路があって電車の線路が並行して走る。そのまた向こうには新幹線の線路だ。何本もの鉄やコンクリートの道が、順々に大きな窓一杯に拡がっているのだ。

外の暗闇をみつめていると、高野はふっと足先から窓の外に吸いだされてしまいそうな目まいを感じた。高野が手にしたトカイのグラスからは甘い香りが立ちのぼり、周りの風景ぐるみ、なにもかもがぼんやりと溶けだしてきて、気の遠くなるようなけだるい感覚が体を浸していた。

この「みな」という名の店は、銀座8丁目のコリドー街に面したビルの最上階という特権をフルに生かした立地が自慢だった。客は夜にしか来ないから、誰もが高野と同じように窓の外の漆黒の世界とそれを切り取る何本もの線路や道路に引きつけられる。40歳を過ぎて、清田みなこはそれまでのクラブ勤めのときからの夢、自分のお店を持つという長い間の夢を実現したのだ。みなこの店だからみなと名付けた。みなこは誰からもみなちゃんと呼ばれている。

「公庫だけど、随分な額の借金しちゃったのよ」

初対面の高野に、みなこはあけすけに話して聞かせる。

「高野さん、みなちゃん本当によくやってるんですよ。だからお客様がみなさんで可愛がってくださって。ここ、もう5年になるんです」

横から柴乃が言葉を添えた。

カウンターの右隣に座った高野に体を少しひねるようにして顔を向けている。

「ウチの会社もやっと順調に滑り出しました。 それもこれも高野さんのおかげです」

そう言って、柴乃は黒い御影石のカウンターに両手の指をそろえるとていねいに高野に向かって頭を下げた。濃い赤の、胸ぐりの大きなフェラガモのワンピースが揺れる。胸元がのぞいた。大きな乳房の形がわかる。

「どうかこれからもお見捨てなく、よろしくお願いいたします。 悪いところがあったら、なんでもおっしゃってくださいね」

そういう柴乃に高野は姿勢を正すと、

「はい。礼儀はわきまえるつもりですが、遠慮はしません。私は社外取締役ですからね。独立した立場で少数株主のために会社を監視しているのですから。非上場会社の社外取締役の大事な実験です」

柴乃がうっとりをした目つきで、たったいま言葉の吐き出された高野の口元を見つめる。少し酔っている様子だった。

「それにしても、先ほどは私がナイフでレタスを切っているところを熱心にご覧になっていらっしゃいましたが、なにか理由でもあるんですか。珍しくもない光景でしょうに」

高野がたずねると、柴乃は待っていたように、

「失礼しました。 私、あのお店、三津田作次郎に初めて連れて行ってもらったんです。

そのとき、作次郎がナイフを真横に一文字に横に動かしてレタスを切るのを見ました。なんて格好いいのかしら、と思いました。高野さんが同じ場所で同じことをされたので、ついつい見とれてしまって」

「レタス、ですか」

「はい。日本人はレタスをナイフで切って食べませんし、そもそもお皿の上でナイフを左右に動かす人は珍しいですよ」

「へえ、そうですか」

「ええ、みんな縦、つまり前後に動かします。

高野さん、あのとき、或る人との思い出なんておっしゃいましたね。どんな方ですの?おたずねしてはいけない方ですか?」

高野は、こいつは危ないなと感じた。

(俺は、この女性が40年以上前に出逢った一大事件の登場人物に見立てられているらしい。

俺は大丈夫だろうか?この、人生が唐突にパックリと口を開けた薄ぼんやりとした落とし穴を無事通り抜けられるだろうか?

人にとって危機というのはいつもこんな風に始まるのだろう。まさか68歳になって妻以外の女性と新しい関係に入るとは思ってもみなかった)

あわせて読みたい

「株式投資」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    タモリ「鶴瓶は偽善」盟友に本音

    メディアゴン

  2. 2

    貴乃花が相撲協会を拒否するワケ

    PRESIDENT Online

  3. 3

    「怒鳴って当然」高齢者の言い訳

    NEWSポストセブン

  4. 4

    現役医師が日経の印象操作に苦言

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    都議のボーナスに1500万円予算増

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    詩織さん被害訴え はるな愛号泣

    女性自身

  7. 7

    二階氏の重用は「無口だから」

    NEWSポストセブン

  8. 8

    北の漂着船が持つ一触即発の火種

    WEDGE Infinity

  9. 9

    ミサイル導入への批判は非現実的

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    美濃加茂市長判決で司法の闇見た

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。