記事

アマゾンが家具の販売にテコ入れ 割りを喰うライバルは?

ウォールストリート・ジャーナルによるとアマゾン(ティッカーシンボル:AMZN)が家具のネット通販に力を入れるそうです。

そうするにあたって先ず全米の4か所に巨大な家具の配送センターを建設する計画です。

米国の家具市場は年商718億ドルで、そのうちネット通販は115億ドル(全体の16%)です。この部分は年率+18%で成長しています。これはネット通販では食料品に次いで高い成長率です。

アマゾンはこれまでも家具を販売してきました。しかしアマゾンで家具を買う人は少なかったです。アマゾンの家具市場でのシェアは17%です。

その理由なのですが、まずアマゾンの家具のサイトは品揃えがいまひとつショボいし、サイトのナビゲーションが悪いため、自分の探しているような家具を見つけるまでにとても時間がかかることによります。

高級な家具は重量が重く、普通の宅配網で配達できません。なぜなら重い家具は引越し業者のような、それ専門の人が2名以上のチームを作って届けないといけないからです。ソファやベッドは家の軒先まで届けるのでは不十分で、リビングルームやベッドルームで組み立てるところまでやらないと消費者が困ってしまいます。また配送の際に家具に傷がつくなど返品トラブルも多いです。

そのような理由から家具のネット通販は、これまでウェイフェア(ティッカーシンボル:W)と、「Pottery Barn」という家具ブランドを傘下に持つウイリアム・ソノマ(ティッカーシンボル:WSM)がリードしてきました。

これらの企業はアマゾンの家具ビジネスへのテコ入れでプレッシャーを感じるはずです。

W

WSM

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  3. 3

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  4. 4

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  5. 5

    小池氏登場で自民圧勝は不確実に

    近藤駿介

  6. 6

    消費税の使途変更めぐり解散表明

    BLOGOS編集部

  7. 7

    正恩氏声明が「読めない」と話題

    ロイター

  8. 8

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  9. 9

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  10. 10

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。