記事

ソフトバンクG、中国配車サービス大手に約5500億円出資

[東京 12日 ロイター] - ソフトバンクグループ<9984.T>は中国の配車サービス最大手、滴滴出行(ディディ・チューシン)に約5500億円出資した。

同社は10日に開示した決算短信で「4月17日付で海外子会社が総額50億ドル(約5500億円)を出資することで合意した」と明らかにしていたが、広報担当者によると、すでに出資を完了したという。滴滴出行は出資後も子会社・関連会社には該当しない。

2018年3月期の業績に与える影響については「現時点では確定していない」としている。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「ソフトバンク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    銀行口座持たないのが当たり前に

    Hayato Ikeda

  2. 2

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

  3. 3

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    小池氏が学歴疑惑に苦しい言い訳

    文春オンライン

  5. 5

    W杯は不謹慎?地震後の指摘に疑問

    かさこ

  6. 6

    山口達也氏 豪邸を5億円で売出し

    NEWSポストセブン

  7. 7

    大地震でも災害モードならぬ日本

    AbemaTIMES

  8. 8

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

  9. 9

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  10. 10

    たけしと死去したベイダーの逸話

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。