記事
  • ヒロ

新大統領の韓国で何が起きるか?

文在寅大統領が誕生しました。メディアはこぞって記事を並べていますが、私は今回はあえてそれらの記事から距離を置いて自問自答してみました。どんな影響力があるのか、そして何が起きるのか、であります。

この問題にはあまりにも多くのエレメントがあります。そして今回、北朝鮮問題では陰に隠れていた韓国という主役が舞台にいよいよ登場しそうであります。

私がキーになると思われる本件のポイントは以下の通りです。
① 北朝鮮はどうしたいのか、そして周りの国は北朝鮮をどうしたいのか?
② 中国とアメリカはどういうお約束になったのか?
③ 韓国はどんな国づくりを目指すつもりなのか?
④ 中国は朝鮮半島をどうしたいのか?
⑤ ロシアは本件に関してホワイトナイトになるつもりなのか?
⑥ 日本のボイスは何処まで届いているのか?

つまり6ヵ国協議をする国々の顔と虎視眈々と狙っているその本心が全ての国でバラバラであるように見えるのです。言い換えれば最悪の事態にあります。何故か、といえば取りまとめる国がいないからであります。これはかつてないほど危険、かつ、無法地帯にあるとみています。「半島の危機」を地で行くような形となりそうです。

この複雑怪奇な関係を分かりやすく考えるには失礼だとは思いますが、クラスメートの人間関係に例えると案外わかりやすいかもしれません。

北朝鮮の金君 アメリカの気を引きたい一心、ちょっと目立ったことをするやんちゃ坊主。

韓国の文君 昔喧嘩した北朝鮮に「ごめん、俺が悪かった」とやり直しの為に大統領の首まで挿げ替えたと猛烈にアプローチ

中国の習君 金君に耳元から「俺たち、昔から仲良しだよね」と冊封という腐れ縁と「言うこと聞かないならわかっているだろーな!」というアメとムチで迫ります。

アメリカのトランプ君 金、をうるせー奴だな、と思いながらも「俺が会えば答一発だぜ!」と大ぼらを吹きまくる。でも遠い国の話だから内心「面倒くせー、習の好きにしてくれよ」という姿勢がありあり。

ロシアのプーチン君 こういう時は3歩下がってぐちゃぐちゃになってから強そうなところにつくのに限る、と要領のよさで静観姿勢。

日本の安倍君 こういう時を利用してやっぱ、自分の身を固めるかと「憲法改正しようよ」と自国の政治戦略を優先。

アメリカのボトムラインは核さえなければそれ以上何も言わないという気持ちです。これは大統領立候補の演説の際の在日、在韓米軍の費用問題発言につながるわけで「金が貰えないならさっさと止める」という風にしか見えません。よって朝鮮半島が統一されれば在韓米軍はなくなるでしょう。但し、中国の膨張を防ぐために日本の駐留は強化するとみています。

朝鮮半島が統一されるかはまだ時間がかかる事項だと思います。但し、韓国の経済が思ったほど悪くないので今後中国との関係を改善すれば韓国は割と平静を取り戻し、真剣に北朝鮮との関係回復を目指す気がします。

この一連の流れで一番損をするのは日本だとみています。北朝鮮との交渉事は凍り付いたまま、韓国とは外交交渉は今後、極めて厳しくなります。中国は今は日本いじめをしませんが、そのタイミングは虎視眈々と狙っています。つまり、好かれない日本は東アジアと明白な一線が出来る一方、ビジネス関係だけは更に進化し、外交と経済でまるで違う対応を取ることになりそうです。

では日本はアメリカにどこまで頼れるのか、といえばトランプ大統領のアメリカは「昨日の約束は昨日までの話」となるタイプですので政治主体ではなく、ビジネス主体で取り込んでいくしかないと思います。アメリカとのFTAの話が出ていますが、やるならさっさとやった方がよいと思います。

日本の本当の同盟ラインは東太平洋ラインとなりますので台湾、フィリピン、インドネシアあたりとの関係強化がナチュラルではないかと思います。その延長からすれば日本がロシアとの北方の問題を解決することは外交戦略的優先度は最優先と考えています。

韓国との慰安婦問題はまた別の日に触れたいと思いますが、文大統領は日本と再交渉は望めないとみています。選挙戦の良いターゲットになっただけで実際には国際世論の反発を食らう禁則であります。

北朝鮮はしばらく、弾道ミサイル実験はお休みする気がします。今後は外交ルートのニュースが忙しくなってくるかと思います。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「文在寅」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文春の「鬼畜」医師報道に疑問

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    人気精神科医 10代患者と性関係

    文春オンライン

  3. 3

    アベノミクスで潤う富裕層と自民

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    立憲の「まっとうな政治」に疑問

    鈴木 たかこ

  5. 5

    右翼3人との乱闘を収めた辻元氏

    辻元清美

  6. 6

    小池都政 LED事業の厳しい現況

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    立憲結成で摘出された民進の病巣

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  8. 8

    よしのり氏「変節」報道に反論

    小林よしのり

  9. 9

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  10. 10

    叩かれたけど本当はスゴい4議員

    駒崎弘樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。