記事

仏ボルドー、霜でブドウ畑に被害 収穫量半減の恐れ=ワイン業界団体

[ボルドー(フランス) 6日 ロイター] - ワインの生産で名高いフランス南西部ボルドーで、4月末に発生した霜による被害でブドウの収穫量が約半分に減る恐れがあることが分かった。ワインの業界団体が6日明らかにした。

ボルドー・ワイン生産者協会のベルナール・ファルジュ会長によると、コニャック、ベルジュラック、ロット・エ・ガロンヌ地方も被害を受けたもよう。会長はロイターに対し「ボルドーワインについては、約50%減ると推定している。被害は、つぼみがどの程度再生するかによる」と述べた。

下請け業者への影響も含めると、被害総額は10億─20億ユーロ(約1237億─2474億円)と見積もられており、ワイン生産は約3億5000万本減る見込みだという。

霜による被害状況は地域によってまちまちで、被害が15―30%にとどまる生産者もいれば、全滅の恐れにさらされている生産者もいるという。生産者はろうそくやヒーターの利用に加え、ヘリコプターから温風を送るなどしてブドウを救おうとしている。

あわせて読みたい

「ワイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  3. 3

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  4. 4

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  5. 5

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

  6. 6

    女性用下着店にいる男性に賛否

    キャリコネニュース

  7. 7

    北朝鮮「米本土到達は不可避」

    ロイター

  8. 8

    中国国境に接する北は崩壊しない

    Chikirin

  9. 9

    「脱デフレは幻想」イオンが証明

    近藤駿介

  10. 10

    正恩氏声明でトランプ氏へ怨み節

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。