記事

北朝鮮、米国人1人を新たに拘束 敵対的行為の疑い=KCNA

[ソウル 7日 ロイター] - 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は7日、北朝鮮が同国への「敵対的行為」をした疑いで米国人1人を新たに拘束したと明らかにした。北朝鮮当局に拘束された米国人はこれで4人となる。

KCNAによると、当局は6日、平壌科学技術大学に勤務していた米国人のKim Hak Song氏を北朝鮮政府に対する敵対的行為をした疑いで拘束した。

KCNAによると、4月下旬に同じ容疑で拘束された米国人のKim Sang Dok氏もこの大学と関係があった。

米国務省は、新たな拘束に関する報道を把握していると表明したが、プライバシーを理由に詳細は明らかにしていない。

平壌科学技術大学の広報担当からのコメントは得られていない。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室引退 実に後味の悪い文春砲

    渡邉裕二

  2. 2

    小室哲哉を叩く東国原氏に苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    よしのり氏「小室哲哉は気の毒」

    小林よしのり

  4. 4

    千畝読めない? 疑惑の首相を擁護

    文春オンライン

  5. 5

    河野氏の韓国強硬外交は歴代突出

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    小室引退に坂上忍が辛口コメント

    NEWSポストセブン

  7. 7

    文春の小室報道は醜い「リンチ」

    片岡 英彦

  8. 8

    小室哲哉 3年前から妻とぶつかる

    THE PAGE

  9. 9

    高須院長 南北合同の五輪に激怒

    NEWSポストセブン

  10. 10

    外国人も失望? 蔓延する残念和食

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。