記事

北朝鮮、米国人1人を新たに拘束 敵対的行為の疑い=KCNA

[ソウル 7日 ロイター] - 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は7日、北朝鮮が同国への「敵対的行為」をした疑いで米国人1人を新たに拘束したと明らかにした。北朝鮮当局に拘束された米国人はこれで4人となる。

KCNAによると、当局は6日、平壌科学技術大学に勤務していた米国人のKim Hak Song氏を北朝鮮政府に対する敵対的行為をした疑いで拘束した。

KCNAによると、4月下旬に同じ容疑で拘束された米国人のKim Sang Dok氏もこの大学と関係があった。

米国務省は、新たな拘束に関する報道を把握していると表明したが、プライバシーを理由に詳細は明らかにしていない。

平壌科学技術大学の広報担当からのコメントは得られていない。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内閣支持率 ネットでは依然51.7%

    キャリコネニュース

  2. 2

    任天堂Switchは品薄商法ではない

    赤木智弘

  3. 3

    世界で3番目に弱い北朝鮮の軍隊

    高英起

  4. 4

    Amazonの安物ブランド販売に冷笑

    広瀬隆雄

  5. 5

    政府不信の割に行動しない日本人

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  6. 6

    政権にダメージ与え続ける稲田氏

    文春オンライン

  7. 7

    貧困を生む扶養義務の強化に反対

    大西連

  8. 8

    少子高齢化で進む中年ひきこもり

    田中俊英

  9. 9

    社交界のプリンス 講演の実績も

    キャリコネニュース

  10. 10

    訪日客増加も旅行社が低調のワケ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。