記事

「ビジネスマン大統領」の思惑通りに動く日本政府~巡航ミサイル導入本格検討

「政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け、日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った」(5日付ロイター

北朝鮮の脅威が増せば増すほど、日本政府は防衛力向上を目指し、結果的に米国の軍事産業が潤う構図になっている。

「ビジネスマン大統領」の目に北朝鮮情勢の緊迫化はビジネスチャンスに映っていても不思議ではない。そして、北朝鮮を消滅させるということは、ビジネスチャンスを失うことでもある。

THAAD導入、巡航ミサイル導入…。事実は定かではないが、日本政府は「ビジネスマン大統領」にとって都合のいい方に進んでいる。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新駐米大使で慰安婦問題が解決か

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    JALの時代錯誤なアイデアに驚き

    笹川陽平

  3. 3

    志村けん新・側室はアノ女優の娘

    文春オンライン

  4. 4

    平昌五輪 フィギュアで採点不正?

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  5. 5

    高木美帆&菜那「転べ」と嫉妬も

    女性自身

  6. 6

    大型空母の中国vs軽空母の日本

    木村正人

  7. 7

    五輪で見えた北主導統一シナリオ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    獄中の籠池氏 一時は車椅子生活

    文春オンライン

  9. 9

    橋下氏 夫婦別姓の実現に究極論

    PRESIDENT Online

  10. 10

    山尾氏 安倍総理の改憲案に苦言

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。