記事

「ビジネスマン大統領」の思惑通りに動く日本政府~巡航ミサイル導入本格検討

「政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け、日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った」(5日付ロイター

北朝鮮の脅威が増せば増すほど、日本政府は防衛力向上を目指し、結果的に米国の軍事産業が潤う構図になっている。

「ビジネスマン大統領」の目に北朝鮮情勢の緊迫化はビジネスチャンスに映っていても不思議ではない。そして、北朝鮮を消滅させるということは、ビジネスチャンスを失うことでもある。

THAAD導入、巡航ミサイル導入…。事実は定かではないが、日本政府は「ビジネスマン大統領」にとって都合のいい方に進んでいる。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    若い世代ほど麻生氏支持のワケ

    永江一石

  2. 2

    小西氏罵倒 自衛官の屈辱に理解

    中田宏

  3. 3

    よしのり氏「麻生大臣見直した」

    小林よしのり

  4. 4

    林大臣が通う「個室ヨガ」の実態

    NEWSポストセブン

  5. 5

    リボは借金 命より重いお金守れ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    小室さん母 出勤往復にタクシー

    女性自身

  7. 7

    防衛省が国民の敵発言を隠ぺいか

    小西洋之

  8. 8

    林大臣 公用車でキャバクラヨガ?

    文春オンライン

  9. 9

    逆効果?野党の#MeToo運動に苦言

    大西宏

  10. 10

    よしのり氏 MeTooになっていない

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。