記事

「家庭」すらマネジメントできない無能なオトコが、仕事で活躍できるわけがないんです。

スクリーンショット 2017 05 03 6 58 53

どうすれば日本の男性の意識を変えられるのか、考えています。試みに、今回は辛口でいきましょう。

家庭だって、マネジメントの対象だ。

けっこう聞くんですよ……。

うちのダンナ、毎日残業続きでちっとも家に帰ってこない。

そのくせ家では偉そうにふんぞり返って、家事も育児もしない。

休日に30分ショッピングモールでこども見て、それでイクメン気取り。

『ゆっくり買い物できてよかったね』じゃないよ!

みたいな話。日本社会あるある。

で、そういう女性側の想いを汲み取れない男は、たいてい仕事もできないんです。ごめんなさいね、辛口で。

この場合、きっとダンナは会社員をやっているのでしょう。

毎日仕事に明け暮れ、家のローンを完済させるべく、残業に精を出しているわけです。

この時点ですでに、何もマネジメントできてないですよね。無能丸出し。

「自分の時間」も「仕事」も「生産性」も、何もマネジメントできてません。思考停止状態でダラダラ働いているだけ。

そんな状況でドラッカーとかありがたがっていたりするから、日本のサラリーマンはオワコンです。「管理職が毎日残業」とか、なんかのジョークですよね。


マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
posted with ヨメレバ
ピーター・F・ドラッカー ダイヤモンド社 2001-12-14



日本の男性には、家庭もまたマネジメントの対象である……ということを強く伝えたいですね。

会社のビジョンをチームで共有し、おのおのの業務内容を整理し、仕事を振り分け、生産性を高め、利益を確保し、職場環境を改善していく。

職場では、当たり前にそういうことをやっているじゃないですか。

それが「家庭」になると、日本のオトコは一気に無能になる。

職場ではそこそこがんばっているのに、家庭ではゼロ努力。ソファーで偉そうにふんぞり返ってテレビ見てるだけ。マネジメントのマの字もありません。

あなたができるビジネスパーソンになりたければ、家庭は最高のマネジメント対象です。家庭のマネジメントは、職場のマネジメントよりも難易度が高いんですよ。

家庭において、あなたは共同経営者であり、究極のプレーイングマネージャーです

家庭のビジョンを策定し、業務を管理し、自分でも手を動かしつづける必要があります。

職場よりも、もっともっと能動的にならないと家庭のマネジメントは回りません。寝っ転がってる暇はない。

そうした努力の対価は、とても大きいものです。

安定的で幸福な家庭環境を築くことができれば、自然と仕事のパフォーマンスも高まり、世帯収入も増えていきます。家庭がギスギスしてると嫌じゃないですか。

とまぁ、日本の転倒した価値観においては、「家庭だって職場みたいなものなんだよ」と伝えていくことが効果的なのかなー、と思った次第です。どうすれば変わるんでしょうね、日本の男性の意識は……。

関連記事:「オレは仕事で忙しいんだ!」とふんぞり返る、生産性の低い無能な男たち。

あわせて読みたい

「家族」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏 高齢化は可視化する

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  3. 3

    安倍首相を支える産経の無料記事

    舛添要一

  4. 4

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

  5. 5

    小泉・小沢が組んでも影響力ない

    早川忠孝

  6. 6

    習主席の権力に異変 崩壊始まる?

    ヒロ

  7. 7

    鳥貴族が大苦戦 値上げで客離れ

    MONEY VOICE

  8. 8

    オウムがつけ込んだ日本教育の穴

    原田よしあき

  9. 9

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  10. 10

    プライムデー Amazon製品半額も

    後藤文俊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。