記事

インターネット利用の密売グループ11人逮捕

11月12日加筆
数字の誤記があったので、下線部分を訂正しました。
*****

インターネットの掲示板に覚せい剤を「氷」、大麻を「野菜」などと書き込んで広告し、薬物を密売していたグループが摘発されたと、地方版のニュースが伝えています。
警察の追い込みもいよいよ本格的になってきたようですが、それにしても、インターネット上の掲示板には、まだまだ数え切れないほどの薬物密売広告や、アングラ情報が書き込まれています。この現状を変えるために、利用者の意識やマナーの向上にももっと目を向けなくてはいけませんね。

<ニュースから>
■覚せい剤所持:ネットで販売、容疑で11人逮捕『震災で仕事なかった」/神奈川
県警薬物銃器対策課は10日、住居、職業ともに不詳のO容疑者(20)ら11人を覚せい剤取締法違反(営利目的共同所持)などの疑いで逮捕したと発表した。同課によると、インターネットの掲示板を通じて全国の150〜200人に販売し、グループで少なくとも4000万円を売り上げていたという。

ほかに逮捕されたのは、19〜28歳の男女10人。逮捕容疑は同日、それぞれ拠点とする東京都新宿区のマンションなどで覚醒剤や大麻を営利目的で所持したなどとしている。
同課によると、インターネットの掲示板上で覚醒剤を「氷」、大麻を「野菜」などと隠語で呼び、薬物が取引されていたという。これまでに、1都7県の顧客の男女14人を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕。この日は都内のマンション10カ所を一斉に家宅捜索した。

O容疑者ら7人が容疑を否認しているという。11人のうち少なくとも10人が宮城県の出身で容疑者の2人は「震災で仕事がなくなり東京に出て薬を売る仕事をやった」と供述しているという。
県警は11日に香川県警や関東信越厚生局麻薬取締部などと合同捜査本部を設置し、暴力団が関与している疑いもあるとみて、事件の全容解明を目指す。
毎日新聞 2011年11月11日 神奈川版
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20111111ddlk14040276000c.html

警察はサイバー空間での薬物密売摘発に本腰を入れているようだ



ちょうど1年前、警察庁は「薬物対策重点強化プラン」を打ち出しましたが、そこで掲げられた重点のひとつが「サイバー空間からの薬物密売事犯の根絶」です。この1年、部門の枠を超えて取り締まりの強化に取り組んできた成果が、こうした検挙に反映され始めているようです。
2011年上半期では、インターネットを利用した薬物密売事犯(広告違反、あおり・唆しを含む)として摘発されたのは、全国で20 事件(前年同期比+10 事件)、サイトへの書き込み者ら27 人(+12 人)が検挙されました。

警察庁が発表した『平成23年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値)』には、「トピックス:サイバー空間における薬物情勢」というミニ特集が設けられ、この半年間の警察の取り組みとその成果がまとめられています。それによれば、

■サイトへの書き込み者の検挙・・・27人(うち11人は広告違反又はあおり・唆しのみでの検挙)
■薬物の単純所持・使用(施用)事犯検挙者のうち、インターネット上の薬物密売サイトを利用したことが判明した者・・・162 人
となっています。

画像

↑インターネットを利用した薬物密売事犯(広告違反、あおり・唆しを含む)の検挙事件数の推移、『平成23年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値)』29ページより転載

警察は、サイトへの書き込み者を特定して次々に摘発するのですが、被疑者の周辺を捜索して、密売目的で所持していた薬物を発見すれば、当然、営利目的での薬物所持の現行犯となります。でも、零細な密売人がたまたまその日に手元に薬物をもっていない場合など、従来は事件として立件することが困難と思われていたケースについても、覚せい剤取締法違反(広告の制限)、麻薬特例法違反(あおり・唆し)、などで逮捕したり、起訴したりという、インターネット上に違法薬物の販売広告を書き込む行為に対する、警察の手厳しい取り締まりを印象付ける事例が続きました。

ところで、この「トピックス」では、インターネットを利用した薬物乱用事犯者についても、興味深い分析が掲載されています。
2011年上半期の薬物の単純所持・使用(施用)事犯検挙者のうち、インターネット上の薬物密売サイトを利用したことが判明した162 人に対する調査によると、インターネット上の薬物密売広告が、主に薬物経験の浅い人たちに利用され、薬物乱用の具体的な入り口になっている実態が浮かび上がっています。

[実態調査結果から]
■ 購入した薬物は・・・覚せい剤147人、大麻20人(重複回答あり)
■ 購入した薬物に関する前歴・・・前歴なし111人
■薬物密売サイトを利用した理由・・・密売人を知らないから108人、近くに密売人がいないから34人、捕まりにくいと思ったから23 人、非面接で購入できるから12 人

[出典]
警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課編『平成23年上半期の薬物・銃器情勢(暫定値)』
http://www.npa.go.jp/sosikihanzai/yakubutujyuki/yakujyuu/yakujyuu1/h23_yakujyuu_jousei.pdf

トピックス

ランキング

  1. 1

    苦境に立つ元民進の大物議員たち

    BLOGOS編集部

  2. 2

    ハゲに不倫…お騒がせ議員当落は

    田野幸伸

  3. 3

    辻元清美氏に山本一郎氏から激励

    辻元清美

  4. 4

    「安倍ヤメロ」を煽る朝日新聞

    深沢明人

  5. 5

    叩かれたけど本当はスゴい4議員

    駒崎弘樹

  6. 6

    よしのり氏 希望の党は壊滅する

    小林よしのり

  7. 7

    スバルの強さは選択と集中がカギ

    片山 修

  8. 8

    水戸黄門 入浴は元AKB篠田で継続

    文化通信特報版

  9. 9

    イシグロ氏へ勲章は国の恥さらし

    清谷信一

  10. 10

    「若者は右派望んでいる」はウソ

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。