記事

部活問題 教員の全国ネット始動 中学校の部活動で勤務時間大幅増の現実

1/2

■現職教員による新たな活動

私たち志ある教員は、密かに手を取り合う事にしました。現在私たちは、日々情報交換をしています。望まないブラック部活にどう対処すればよいのか、考え合っています。

これから多くの現場で、名もなき志士たちが立ち上がるでしょう。子どもたちに教育の質を保障するために。教員が人間として当たり前の生活を手に入れるために。

出典:部活改革ネットワーク「設立趣旨」より一部抜粋

ブラック部活の改善を願って、新しい全国組織が立ち上がった。

その名は、「部活改革ネットワーク」現職の教員ら44名から成る。水面下での約2ヶ月にわたる準備期間を経て、4月30日に公式ツイッター(@net_teachers_jp)を開設した。全国の同じ思いをもった教員をつなぎ、情報と知恵と戦略を共有し、学校現場からの部活動改革を目指す。

■10年ぶりの教員調査 最大の増加は中学校の部活動

各種業務における勤務時間の増減(平日/休日)※教員勤務実態調査の速報値をもとに筆者が作図

各種業務における勤務時間の増減(平日/休日)※教員勤務実態調査の速報値をもとに筆者が作図

先月28日に公開されたばかりの、文部科学省による10年ぶりの「教員勤務実態調査」の結果(速報値)は、教員の過酷な勤務実態を改めて浮き彫りにした[注]。

報道では「過労死ライン」という見出しが並び、教員の勤務時間が10年前よりも増加して、長時間労働がより深刻化したことに関心が集まった。

たしかに2006~2016年度の間に、平日一日あたりでは小学校教諭で43分、中学校教諭で32分、休日一日あたりでは小学校教諭で49分、中学校教諭で109分も勤務時間が増えている。長時間労働が問題視されてきたなかでの、さらなる増大である。

だがここで私が注目したいのは、その内訳である。グラフを見るとわかるように、小中学校の各種業務内容のなかで、突出して増加したものがある――中学校の休日における「部活動」だ。休日の一日あたりで、64分もの増加である。教員の働き方改革のなかでも、部活動のあり方の改善は、最優先事項であると言える。

■44名の先生たちで構成されるチーム

部活改革ネットワークの公式ツイッター(@net_teachers_jp)
部活改革ネットワークの公式ツイッター(@net_teachers_jp)

新たに立ち上げられた「部活改革ネットワーク」(以下、改革ネット)は、部活動のあり方を草の根で改善していく。

部活動改革を主導してきたインターネット上の組織としては、「部活問題対策プロジェクト」(2015年12月に設立)が知られている。6名の教員らから構成され、ネット署名を中心にさまざまな活動を展開し、その活躍はメディアでもたびたび取り上げられてきた。

部活問題対策プロジェクトが少数精鋭による世論構築の活動であるとすれば、改革ネットは多くの教員による草の根的な世論拡散の活動である。

事務局の回答によれば、改革ネットは公式ツイッター(@net_teachers_jp)を活動の拠点にして、現職の教員ら44名(一部に元教員)が連携している。ただし個々の教員は、匿名性を保つために、公式アカウントを必ずしもフォローしているわけではない。賛同者の総数は、このゴールデンウィーク中にも50名に達する見込みであるという。

改革ネットは現在、北海道・東北/関東/中部/近畿/九州・沖縄の計5つの「地域ネットワーク」を開設している。5つの地域ネットワークは、それぞれにツイッターのグループDMを設けて、そこに賛同者が登録される仕組みになっている。各地域ネットワークには地域代表が1名ずつ就いており、その地域代表5名が集まり、改革ネット全体の運営方針を決定している。

さらには、教員やその関係者らの「声」を集めたサイト「教働コラムズ」においても、改革ネットの活動を応援するためのページが特設されている。

あわせて読みたい

「部活動」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍晋三記念小学校」嘘と判明

    和田政宗

  2. 2

    よしのり氏 枝野氏の発言は問題

    小林よしのり

  3. 3

    麻原彰晃・娘 妹の虐待訴えは嘘

    松本麗華

  4. 4

    籠池氏の嘘 拡散した朝日は無視?

    和田政宗

  5. 5

    よしのり氏「罠にはまった文春」

    小林よしのり

  6. 6

    前川氏 ネトウヨは教育の失敗

    文春オンライン

  7. 7

    山口組の自虐的川柳が傑作ぞろい

    NEWSポストセブン

  8. 8

    希望落選の馬淵氏「私は無所属」

    馬淵 澄夫

  9. 9

    日本のバラエティに外国人が爆笑

    NewSphere

  10. 10

    希望維新の合流進めたい安倍首相

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。